カテゴリ:
2017年09月05日 06時00分

 長崎県新上五島町で2014年1月、町立中学3年の松竹景虎さん=当時(15)=が自殺したのは学校側が同級生によるいじめ防止義務を怠ったためだとして、両親が町と県に約6300万円の損害賠償を求めた訴訟は4日、長崎地裁(土屋毅裁判長)で和解が成立した。町はいじめが自殺の原因となり、学校側がいじめ防止策を怠ったことを認めて両親に真摯(しんし)に謝罪し、和解金4千万円を支払う。
続き https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/356039/



朝日新聞
中3いじめ自殺で和解 防止策怠ったと認め解決金支払い
田部愛2017年9月5日09時49分
http://www.asahi.com/articles/ASK944JPRK94TOLB012.html





中1自殺「いじめ疑い」、宮崎市教委の第三者委中間報告
2017年09月01日 読売新聞
 宮崎市立中学1年の男子生徒が昨年8月、いじめをほのめかすメモを残して自殺した問題で、市教委の第三者委員会(委員長=河原国男・宮崎大教授)が、「いじめが疑われる行為が数件あった」とする中間報告をまとめたことが市教委への取材でわかった。市教委は具体的な内容は明らかにしていない。第三者委は今後、確認された行為がいじめにあたるかどうかや、自殺との因果関係などを検討する。