以前テレビで清水富美加さんの自宅が紹介されたことがあった。「メレンゲの気持ち」という番組で、2015年7月18日の放映だったそうだ。「女優の自宅」なるwebページがあり、画像が貼られていた。jitakukoukai.com/?p=762

自宅といっても所属会社(芸能事務所)の寮だ。6畳ほどの部屋に2段ベッドを置いてあり、そこで4人が暮らしていたらしい。番組の動画も探して見た。個人のスペースがかなり狭い。翌年2016年にやっと一人暮らしをはじめたという。所持品はとても質素だったようだ。
清水富美加さんは人気があっても事務所の待遇が悪かったそうだ。私は芸能関係について無知なので、そういう事情は全く知らなかった。仕事を何年もがんばって活躍していてもこういう状況で、個室すら持てなかった。なるほどね。事務所はいろいろとえらそうな事を言っていたが、実際につい最近まで貪欲に使い倒していた事実があるではないか。

彼女の前に同じ事務所から独立をした若い女優も大変だったという。本名を取られて使えず「のん」と改名した人。NHKの連続ドラマ「あまちゃん」の主役で人気があったらしいが、見ないのでちっとも知らなかった。清水富美加さんの件で、はじめて悪徳な面がある事務所だと知ることになった。
のんさんはそのあと事務所の汚い裏工作のために、なかなか仕事につけないできたらしい。近頃になって、戦争時の暮らしを描いたアニメ作品では主役の声優をつとめ、高い評価を得たと聞いた。努力がすべて実るものでは無い。でも頑張って才能を発揮している人たちにはそれなりの待遇を与えてほしいものだ。

フミカさんについては、幸福の科学教団がはじめから「出家」なんて言ったのがまずかった。彼女は激しいストレスで心身を壊して危険だったのだから、まずは仕事をやめ休養させる(実際にそうしたのではあるが)ことのみを主張するべきだったと思う。教団信者であり、仕事の契約終了期間が近づいていたので、芸能事務所も持ち事情の分かる教団側で代理人を立てて退社する。そういう主張だけで良かったろうにと思う。
なまじっか先のことである出家(教団への就職)もあるなんてことを口走るから(里山氏か?)、病気のことは度外視されて叩かれてしまった。「仕事のために自分を犠牲にして自殺しろと言うのか糞どもが」、と思ったもんだ。宗教は嫌だけど、彼女が元気になって本当に良かった。ぜんぜんファンでもなんでもないけど、夜のバラエティドラマで豊かな顔芸?をしてて面白い人だった。まあみんな、楽しくやってくれ。そして今後何かおかしいと思ったら、そのときはゆっくり考えておくれ。