2017年8月27日 12時0分 キャリコネニュース

日本では「夫は外で働き、妻は家事と育児」という考えが主流だったが、近年は「イクメン」という言葉が普及するなど、男性も積極的に育児参加すべきという風潮に変化しつつある。

しかし夫は平日仕事に長い時間を費やしているため、育児に携わる時間は限られる。妻が育児を一手に担う状況は、飲食店で一人の店員が何もかもをこなすことを表す「ワンオペ」という言葉を用い、「ワンオペ育児」と呼ばれる。キャリコネニュースは、ワンオペ育児をする女性に話を聞いた。