ずっと前のこと、ラジオつけっぱなしにしていたら「LOVE in Action」が始まった。これは献血促進のために作られた番組で、それまで時々耳にすることがあった。その日はシュウさんと一緒に小林麻耶さんが出演。お二人の話によると、レギュラーだった麻耶さんは長期休んでおられて、当日が復帰初日だそうだ。妹の麻央さんが亡くなって間もないのに、何ごともなかったかのように、本当に元気いっぱいに明るく笑って番組を進められた。プロの仕事とはいえど、辛い日々を耐えてよく頑張っているな、偉いなと、しみじみ思った。
その日だったかどうか、妹も献血のお世話になって命を延ばすことができた。とても感謝しているという言葉があった。いまもその献血を必要としている人たちがたくさんいる。僕の体はオンボロなのでもう協力できない。まあ仕方ないや。元気な人は協力してあげて欲しいもんだ。患者さんも負けないでね。

ラブイズアクション2017-07



そして今日、麻央さんのことで検索してうちに来た人が360人ほどあった。突然のことで何かあったのだろうかと気になって検索したが、分からない。その代わりに「小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉麻耶に心配の声」という記事を見つけた。それによると「LOVE in Action」復帰の収録日は、麻央さんが亡くなった翌日だったという。なんとも、胸を打たれる、言いようのない現実だった。

07.26 11:00  女性自身

さらに麻耶は仕事にも奔走。3日にラジオ番組「LOVE in Action」で1年1カ月ぶり復帰を果たしたが、収録日は麻央さんが亡くなった翌日の6月23日。「妹は絶対に『お姉ちゃん行ってきてね。頑張ってね』と言ってくれると思うので」と妹のためにも悲しみをこらえ出演したと明かしていた。

「麻耶さんは優等生で何にでも頑張りすぎるんです。16年には生放送中体調を崩して途中退席し、芸能活動を休止。その後も麻央さんや彼女の子供たちのサポートに専念してきました。にもかかわらずネットでは、心ないコメントも。それでも麻耶さんは明るく振る舞っていますが、それが心配で……。彼女自身の人生も大事にしてほしいとの声が上がっています」(前出・歌舞伎関係者)