カテゴリ:
ウォーナーの謎のリスト

 https://www.cinemabox.jp/warner-list/

 戦争は狂気である。人もモノもすべてを焼きつくし、破壊し、無に帰す。
その中で、狂気に立ち向かい勇気ある行動を取った人々の真実を見つめ描きたい。
ラングドン・ウォーナーは、第2次世界大戦中に敵国である日本の文化財151ヶ所の保護リストを作成、それがあったため日本の多くの貴重な文化財が残されたといわれている。ウォーナーはまた、「日本の禍機」の著者朝河貫一と戦争回避のためある行動に出た。だがそれは失敗に終わり太平洋戦争へと突入した。美術史家ウォーナーが残したかったものは何だったのか?文化か人か?あるいは…その謎に迫ってみたい。
文化を残すとは財産を残すだけではない。人類の叡智、そして人の心を残すものだと思う。
そういう強い思いでこの映画を作りたい。
 監督 金高謙二