カテゴリ:
アンチHS=反幸福の科学



アンチの卑怯者ポンキチは、日常的に嘘をついたり、迷惑だと何度言われてもひたすら多量のコピペ・テロを続けて、多くの人に暴力をふるい続ける。そんな屑人間がこうつぶやくのだ。


ここで言っていることは、そのまま当のポンキチ自身にあてはまる。
投げたブーメランが敵に当たらずポンキチに返る。

ポンキチというきちがいアンチは、自分が気に入らないHS信者を、「性魔」にとりつかれているとか、悪魔(だか何だか知らんがそんな奴)の一人みたいな表現で侮辱し続けている---実際は表現というより、ポンキチがそう信じているのだろう。邪教信者だから。

HS信者とは特に交流のない私に対しても、性魔にあやつられているとか魔に食い荒らされるなどと、中傷と脅迫を続けている。私が彼の間違いを指摘しているので、それを聞き入れたくないからだ。

自己中心主義者のポンキチは、このように自分が率先してやっている悪質な言動を棚に上げて、他人こそが悪いように話をつくり変えていく卑怯者だ。そのあくどい脳みその発想によって気に入らない者を悪魔呼ばわりする張本人なのだ。

だから私は、悪魔だと言う彼の言葉を、そのままお返してして、ポンキチが悪魔であり性魔の一員だというような表現をしているわけだ。彼の言いがかりが私に当たらないので、そのブーメランをそのまま返していくという繰り返し。

ポンキチは返ってきたその汚らわしいブーメランをまた投げる。こうして日々悪魔的言動を続けている。彼は何度まちがいを指摘されても、自分は正しいという愚かしい信念を持ち、無反省のまま暴走して自制ができない。アンチたちにも迷惑をかけてその活動を邪魔していながら、自分はアンチの急先鋒だと天狗になっている。

痴人ポンキチよ、おまえもカルトなんだよ。愚かな一人カルトなんだよ。


8a8ce367.jpg

(ΦωΦ) へ(のへの)

週刊文春 2015年2月12日号
宗教法人幸福の科学の記事に関するお詫び

 当社は,当社発行の週刊誌「週刊文春」平成24年7月19日号において,“夏の超大型ワイド正体見たり!幸福の科学大川隆法性の儀式 一番弟子が懺悔告発!”と題し,あたかも“宗教法人幸福の科学において,教祖の立場を利用し,宗教的儀式を口実として女性秘書に性的行為を強要する性の儀式が行われ,女性秘書がその犠牲となり苦しんだ”かのような記事を掲載しましたが,いずれも事実に反しておりました。

 同記事の掲載により,宗教法人幸福の科学およびその関係者の皆様に対して多大なるご迷惑をお掛けしましたので,同記事内容を取り消したうえ,ここに謹んでお詫び申し上げます。

平成27年2月5日
株式会社文藝春秋代表取締役社長 松井清人
        週刊文春編集長 新谷 学


宗教法人幸福の科学 御中