岩波文庫がISBNコードを上書き使用している件について

 TAQUENACA, Aquirax    @aquirax01
2016-11-24 19:39:01
岩波書店が明白にエディション違い書目でもタイトルが同じ場合、同一ISBNコードを使い回しているものがあるという信じがたい話を聞いてまさかと思ったが、どうやら事実のようだ。常識以前の話だと思います。 ow.ly/G4tD306u5Ob


 yusuke miyazaki    @parages
2016-11-24 21:55:35
あと岩波文庫は、2000年代後半から「改版」を次々出していて、同じ訳者の同じISBNの本でも、頁付けが変わっているので、引用するときには注意が必要。註などに示す書誌では、初版年ではなく、「2010年改版」のように、改版された初年を表示しなければならない。要注意。


yusuke miyazaki    @parages
2016-11-24 22:01:56
そのせいで、プラトンとかアリストテレスとかデカルトとかカントとか、学生がレポートや卒論で使う改版が、自分のもっている元の版と頁付けが違って参照できないので、めぼしいものは全部買い直した。。改版で読みやすくなるのは歓迎だけど、頁づけ変えるなら、初版として出すべきだと思うのだが。。


yusuke miyazaki    @parages
2016-11-24 22:16:24
どの本で改版が出ているのかを調べるには、CiNiiがよいみたい。ちゃんと別立てで検索にヒットする。例:カント『永遠平和のために』 ci.nii.ac.jp/books/search?a…

続き http://togetter.com/li/1053696