引っ越し分 あとでリンク切れ等の確認



母子家庭、働いても年収100万円 貧困への反響切実 [朝日新聞]
2015-02-28
テーマ:ウェブサイト
朝日新聞デジタル
山田佳奈、今村優莉 今村尚徳 岡林佐和2014年8月1日04時20分

 7月26、27日に掲載した「女が生きる 男が生きる」シリーズ2回目の「そこにある貧困」。シングルマザーや貧困状態の独身女性の実態や、「女性は家庭で育児」という「隠れた意識」について取り上げたところ、大きな反響が寄せられました。たくさんのメールが届き、ツイート数は4千件を超えました。意見を寄せていただいた方々を取材しました。

 横浜市のパート女性(48)は「年収100万円にいかない生活がもう7年。働いても働いても、時給が低くて苦しい日々です」と寄せた。
 夫の暴力で23年前に、生まれて間もない息子を連れて離婚。公務員として働いていたが、過労で倒れ、結局退職した。それからは時給870円で工場のラインの仕事や900円で警備の仕事などをこなしてきた。「中年の女の仕事はパートしかない」と嘆く。

続き  http://digital.asahi.com/articles/ASG7053L5G70UHBI01Q.html


貧しくても中退させない 家庭訪問・食料手渡し、特命先生奮闘 [朝日新聞]
2015-02-28
テーマ:ウェブサイト
朝日新聞デジタル  2015年1月8日16時30分

 ご飯が十分食べられない。交通費がなくて学校に行けない――。子どもの貧困が進むなか、貧しさに苦しむ高校生たちに向き合い、何とか卒業させようと奮闘する先生がいる。貧困の連鎖を防ぐためにも、「中退させない」という特命を背負う。
 カレー、ご飯、そうめん、パスタ……。九州北部の高校の一室に置かれた段ボール箱にはレトルト食品が詰まっている。「ご飯が食べられない生徒に渡しているんです」。男性教諭によると食品は市民団体から寄贈された。生徒4人が食品を受け取っている。「教師に言えた生徒が4人だったということ。同じ状況の生徒はもっといると思います」

続き  http://digital.asahi.com/articles/DA3S11541328.html



視覚障害者による「中年女性とのトラブル」つづったツイートに反響
2015-02-25
テーマ:ツイッター

2015年2月25日 16時9分 トピックニュース
24日、視覚障害者らしきTwitterユーザーの、中年女性とのトラブルをつづったツイートが反響を呼んでいる。

このユーザーは、同日に盲導犬を連れて外出し、「歩きスマホ」の中年女性とぶつかったそう。その後、謝るユーザーを前に、相手の女性はスマートフォンの修理代を請求したうえ、警察沙汰にすることなどを主張したという。

その後、一部始終を目撃していた男性と女性が、このいざこざに割って入ったという。ふたりによれば、中年女性はぶつかる直前に「ニヤニヤしながら」ユーザーの前方に進路変更したというのだ。また、落としたものもスマートフォンではなく、システム手帳だったという。

続き  http://news.livedoor.com/article/detail/9823965/





子ども虐待対応たん
2015-02-22
テーマ:ツイッター
https://twitter.com/ayammin/status/563285275032313857
Ayami ‏@ayammin
虐待を受けている子供に「親は誰でも子供を愛している」などと教え込めば、自分が虐待されるのは全部自分が悪いからだと思い込み、助けを求められなくなる。むしろ、世の中には子供を傷つける親もいて、君はそういう親から守られる権利があるのだと伝えるべきではないか。2:37 - 2015年2月5日

https://twitter.com/childfirsttan
 子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·2月15日
0570-064-000 児童相談所全国共通ダイヤルです。虐待かも?って思ったら、ひとまずここに相談してみて。もし違っても責任を問われるようなことはないから、安心してかけてね。


 子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·  2月15日
【署名募集】所在不明の子どもが全国に141人いると発表がありました。DV被害にあい所在を隠している方の個人情報を保護しつつ、子どもが虐待被害にあっていないか確認するためのシステムづくりを国に求めます。Web署名のご協力をお願いします。 http://goo.gl/Z8CvGk


子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·   2月14日
【チャイルドライン】0120-99ー7777(月~土 午後4時~9時) 18歳までの子どもたちへ。家族や友達には話せないし、大ごとにするのも嫌。でも、ただ誰かに聴いてほしい。そんな悩みを抱えていたら、試しにかけてみて。話すだけでもすっきりするかもしれないよ。


 子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·  2月14日
「性暴力を受けている子どもたちへ(第2版)」という3分間のYouTube動画があります。 性暴力・性虐待って何か?受けたらどうなるの?どこに助けを求めたら良いの?について伝えています。少しでも今困っている子ども達に届きますように。http://goo.gl/gXHcZE


 子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·  2月11日
「性暴力を受けている子どもたちへ」英語版です。性暴力・性虐待について、わかりやすく3分にまとめました。少しでも今困っている子ども達に、人種や言語を越えて届きますように。 http://goo.gl/A409mn


 子ども虐待対応たん @childfirsttan  ·  2月10日
虐待経験に対してどんな治療法があるの?という方。今は昔と比べて手段は増えてきたよ。自分と同じような体験をした人達とグループで受けるカウンセリングもあれば、もちろん個人向けのもある。それに過去のトラウマに焦点をあてた認知行動療法ってのも日本でも受けられるところが増えてきたよ。




【私は戸籍が32年間ありません】~無戸籍者、国内少なくとも1万人の可能性~
2015-02-20
テーマ:ウェブサイト
安倍宏行2015年02月19日 21:55

「32年間、私には戸籍がなかったのです。今も無戸籍として生きています。小学校も中学校も通っていません。友達は数えるほどしかいませんでした。近所に住んでいる子と遊ぶくらいで同年代、同級生という友達と遊んだことはほとんどありません。

会場が静まり返った。目の前に座っている女性(あきさん:仮名)が、絞り出すような、小さな声で語ったその内容に受けた衝撃は筆舌に尽くしがたいものだった。 女性支援NPO団体 ISSHO(注1)が主催した「無戸籍問題とは何か?」と題されたこのイベント、会場は満席、テレビカメラも入り熱気に包まれた。

続き http://blogos.com/article/106017/



どう救う 戸籍のない子どもたち  NHK
2015-02-20
テーマ:テレビ
NHK  2月20日 16時45分  上田真理子記者
自分は何者なのか、その存在すら証明できない。
出生届が出されず戸籍がないまま暮らしている「無戸籍」の人が全国に少なくとも533人いることが国の実態調査で明らかになりました。
銀行でも、そしてDVDを借りるときでも本人であることの確認を求められる時代。
無戸籍の人たちは自分が何者かを証明する手だてが一切なく、住む場所や仕事も限られ、医療などの行政サービスから取り残されがちになるなどさまざまな不利益を被っています。
どうすれば無戸籍の人を救済できるのか。
社会部の上田真理子記者が解説します。

続き  http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2015_0220.html




ネット犯罪 知っておきたい傾向と対策 ビーバップ・ハイヒール
2015-02-18
テーマ:テレビ
途中から見て録画した。
ネットで対話してた人に住所知られてストーカーされるとか、
気色悪い。

ビーバップ・ハイヒール 2015-02-12
⇒◎





産経新聞 曽野綾子さんのコラムへの抗議文 [アフリカ日本協議会]
2015-02-14
テーマ:ウェブサイト
曽野綾子様
産経新聞社常務取締役 飯塚浩彦様

 『産経新聞』2015年2月11日付朝刊7面に掲載された、曽野綾子氏のコラム「労働力不足と移民」は、南アフリカのアパルトヘイト問題や、日本社会における多様なルーツをもつ人々の共生に関心を寄せてきた私たちにとって、看過できない内容を含んでおり、著者の曽野綾子氏およびコラムを掲載した産経新聞社に対して、ここに強く抗議いたします。

続き  http://www.ajf.gr.jp/lang_ja/archives/sonoayako-sankei20150211.html





男性のアレがモチーフ? 節分の「恵方巻」驚きの起源とマーケティング戦略とは しらべぇ
2015-02-10
テーマ:ウェブサイト
ライブドアニュース 2015年2月2日 17時0分 しらべぇ
http://news.livedoor.com/article/detail/9741954/


2月3日は、節分の日。かつては、鬼を払うために豆まきをし、歳の数だけ煎り豆を食べる「大豆を中心にしたイベント」だったが、最近は妙に「恵方巻」を推しているのを目にするようになった。
(中略)
船場の花街、当時の「風俗街」では、節分になると遊女たちに巻寿司を丸かじりさせることが流行。商人たちは、太巻き寿司を男性のアソコに見立て、女たちがそれにかぶりつくさまを楽しんだ。
恵方巻のルーツは、そんなセクハライベント。「巻き寿司を切らず一本丸ごと食べるのは『縁を切らない』という意味が込められている」などともっともらしいことが言われるが、その頃は、遊女がぶっとい太巻きを頬張る姿を男たちがいやらしい顔で眺めていた行事に過ぎなかった。
しかし、不思議なことに「節分に遊女が太巻を丸かじりすると縁起が良い」と言われるようになり、願いごとが叶うというウワサが流布したのは事実。次第に、大阪から関西圏へと広がっていった。

続き http://news.livedoor.com/article/detail/9741954/




イルカ漁に抗議するシー・シェパードの悪質な行動
2015-02-10
テーマ:ウェブサイト
B.N.J.  2014.2.3 13:04
イルカ漁に抗議するため和歌山県太地町に居座るシー・シェパードの悪質な行動を記録した写真がネットで拡散中

イルカ漁で知られる和歌山県太地町でこれを妨害しようと常駐しているシー・シェパードの行動が現地の方によってTwitterで拡散しています。
シー・シェパードは2010年からクジラの町として知られイルカ追い込み漁でも話題の和歌山県太地町に常駐していますが、現地で悪質な行動を取っているとしてTwitterでその様子が次々と撮影され、拡散しています。

続き http://www.buzznews.jp/?p=3052





コンドーム使用経験ゼロ男「性病は風邪みたいなもの」と話す能天気な性観念 messy
2015-02-08
テーマ:ウェブサイト

2015.02.07

 以前、「避妊を拒むような男は嫌いになってしまえ!」というコラムを書いたことがありました。双方が妊娠を望んでいる時でない限り、セックス時に避妊をするのは当然ですよね。

 しかし、実際には「ゴム付けたら気持ちよくないし」「避妊なんて膣外射精で十分」とのたまう男性が存在し、女性もそれに流されてセックスしまくっている現状があります。桃山商事さんの言葉を借りると“クソ男”ですね。ゾッとするような現実ですが、今回はそんな男性の言い分を聞いてみることにしました。

続き  http://mess-y.com/archives/16951




40歳以上のひきこもり100万人以上!高齢ひきこもりの社会復帰を阻むもの リテラ
2015-02-08
テーマ:ウェブサイト
リテラ  江崎理生 2014.12.18
 情報番組『あさイチ』(NHK)で特集されたこともある、「SNEP」という言葉をご存じだろか? 「solitary non-employed persons」の略で、2012年に東京大学社会科学研究所教授の玄田有史氏が提唱した、「20歳以上59歳以下の未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、一緒にいる人が家族以外にはいない人々」を指す言葉だ。就業できないという問題も含んでいるが、「SNEP」が特に問題視されるのは、周囲から孤立していることである。

続き  http://lite-ra.com/2014/12/post-716.html




シングルマザーはなぜ人に頼らない? 森山誉恵
2015-02-04
テーマ:ウェブサイト
森山誉恵「いつか親になるために」
シングルマザーはなぜ人に頼らない?

【前編】養育費を支払っている前夫は5人に1人
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41667

【後編】生活保護は必要な人の2割にしか届いていない
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41669


森山誉恵「いつか親になるために」
日本の子どもたちの貧困・虐待・格差是正などに取り組むNPO3keysの代表・森山誉恵氏が、自らも当事者としていつか親になるために知っておきたいことを伝えていく。日本の子どもを取り巻く環境、政府の取り組み、NPOや地域によるサポート制度など、自身の活動を通じて見えた現状や時に有識者へのインタビューによって、日本社会で子どもを産み育てることについて考える。
http://gendai.ismedia.jp/category/takaem





リジー・ベラスケス「世界一醜い」と呼ばれた女性の美しい話
2015-02-02
テーマ:ウェブサイト

The Huffington Post    |  執筆者:    Sarah Barness
投稿日: 2014年01月21日 10時34分 JST 更新: 2014年01月29日 19時18分 JST

テキサス州に住む24歳のリジー・ベラスケスさんは、世界でたった3人しかいないというきわめて稀な病気を抱えている。この病気のせいで体重は増えず、右目も失明している。しかし彼女は、人間の美しさについての人々の考えを新しくし続けている。
(中略)

ベラスケスさんは高校時代に、自分が映った動画をYouTubeで見つけたという。「世界一醜い女性」というタイトルがついたこの動画の再生回数は数百万回に上っており、ひどい書き込みがたくさん付いていた。

続き http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/20/lizzie-velasquez_n_4630244.html