追記
 菅野完とゴヒエツコの件について怒りのエントリがアップされました

怒っている http://ebooks2960.net/i-feel-anger.html
この記事で、友人たちが、ことの経緯をさらにわかりやすく書いてもらった。
週刊金曜日のステマであったこと、ゴヒエツコの根回しについて、詳しく書いてある。
http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/16/204655



2016-07-14
菅野完 @noiehoie の性暴力

はらわたが煮えくり返っている。
運動の中でまた、性暴力が起こった。
わたしが運動にかかわったとき、そのときも、くずみたいな男たちが、女とセックスしたがった。批判したり、性暴力だと告発する女たちは「運動をつぶす気か」とののしられて、非難されていた。
そのときの状況は今も変わっていない。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/14/153922



2016-07-15
ゴヒエツコ @etsugohi とゆかいな仲間たちとその失礼

わたしたちは、ゴヒエツコにコントロールされていた。
今気が付いたから、書く。
チャンスはあげた。謝るチャンスを。でも、それを生かさなかったのは、ゴヒエツコだ。
わたしには関係がない。
昨日突然、fさんが、頼みがあると言ってきた。週刊金曜日のスクショを拡散してほしいと。被害者の人の意向だと。
fさんもわたしも性暴力サバイバーだから、性暴力被害者に対して「自分がしてほしかったこと」つまり、助けてほしかった気持ちを投影して、助けてしまいたくなる。
だから、わたしは快諾した。
続き http://c71.hatenablog.com/entry/2016/07/15/175754


関連ツイッター
https://twitter.com/search?q=http%3A%2F%2Fc71.hatenablog.com%2Fentry%2F2016%2F07%2F14%2F153922




2016-07-15
被害者も被害者を利用する
性暴力サバイバーも他人を利用する、という事件に巻き込まれた。
はじまりは、@etsugohi(ゴヒエツコ)からの依頼で、@noiehoieの性暴力に関する7月15日発売の週刊金曜日の記事を拡散してほしい、という内容だった。パートナーは微力ながらもブログで取り上げて、大きな問題にしていこう、と言った。

ところが話が進むにつれ、ゴヒ側の対応がおかしくなってきた。ツイッターのDMで会議をしていたところ、その場に友人だという人間を多数追加したり、パートナーが書いた記事に週刊金曜日の文字を入れろだの弁護士がこう言っているから直せだの、注文を付けた。
続き http://rokujo.hatenadiary.com/entry/2016/07/15/200750



2016-07-14
加害者には被害者が見えない
パートナーは性暴力サバイバーで、日常的にフラッシュバックが起こる。この記事も、自らの傷口に触れながら、書いていた。熱も出ていた。しかし彼女は、加害者を糾弾するため、被害者の心に触れるため、この記事を書いた。
続き http://rokujo.hatenadiary.com/entry/2016/07/14/224727