掲示板でのやりとりから、なるべく同じ話題ごとにまとめようと思っていた。でもレスがあちこち飛んでいるので、どこまでhankの嘘を指摘したのかわからなくなってくる。これでは問題点の取り残しが出てくるので、コメントの内容よりも発言の順番を優先する必要もある。

異常者の文章を読んでいるとこちらまでおかしくなりそうで気持ちが悪い。
彼ら暴力主義的アンチの精神に異常があること自体は仕方がない。誰だって病気になることはある。私だってそうだ。ところがエルバカタレおっさんを含むこの暴力アンチたちは率先して人を攻撃して喜ぶという反社会的カルトとしての悪質さがある。そういう卑劣な行為は人として許されないことだ。宗教だの詐欺だのという以前の話である。そんなことならば、迷信だろうとインチキ宗教であろうと信仰して平和な生活を心がけているほうがまだ人間味がある。
掲示板に寄せたコメントから、きょうは最初この言葉を引用して始める。

313「ここには仏教の基本すらわからずコウフクの仏教理論を批判する奴しかいないのかい? HSの教義とhankの思いあがった嘘の書き込みは似たり寄ったりだよ アンチだからと彼がいうことを鵜呑みにしていたら迷信がはびこるだけだよ」


巨大なペテン師を信じるよりも卑小なペテン師を信じるという烏合の衆
hankに付和雷同するバカアンチたちがやっているのは、そういう次元である。
真実を求めるのではなく、HSを、信者を攻撃できるのが嬉しい楽しいという狂気の沙汰なのだ。これは悪魔の性質でもある。



hankの発言は・・「 」
こちらのコメントや説明は ●、【 】


●284 (hankに対して)
「地獄観ってのを日本の一部の仏教説話で話しているところからして
世間が狭いね」

288 名前:hank  >>284
・・「日本独自に発展した仏教において、日本の仏教を起点に考えることは当然。
デラワーデとかチベット仏教とは発展の経緯が違うんだから当然でしょ。」

●312
仏教というのは日本独自に発展したのではなくて、世界の仏教の流れのごく一部が日本にあるだけだ
このへんでもhankのペテン師ぶりが分かるだろう。
仏教の話をしているのに、日本の仏教を起点に考えるのは当然などと、狭い世間でとんでもないことを言い出す。

【※「仏教」とは釈迦の教えを元に世界に広まった宗教。根付いた土地の習俗と混交した宗教観も新しく生まれてきた。これら世界に広がる広大な「仏教」の地獄観というものを、アジア極東の一点にすぎない異端の「日本仏教」を起点に考えるのが当然だとは恐れ入る。まさに狂気だ。上流と下流の区別もつかないこの愚かしさよ。

しかしここには彼の別の目的があったのではないかとも思える。私がインド発祥仏教の基本的な話をしているのに気づいたhankが、いや、はじめから「日本仏教」の話をしているんだとすり替えを図ったという可能性もある。意図的にか無意識にか、頻繁に論旨のすり替えをやる人物なのである。

どうしてhankは平気でこういうタワゴトで子供だましを続けるのか。彼がテラワーダとかチベットについて触れていることから、日本仏教との違いがあることくらいは知っている。
だが彼は仏教の基本である釈迦の「六(五)道輪廻」説を知らない。六道に含まれる地獄という概念を知らない。地獄とはあくまでも日本で作られた観念だと言い張るしかないのだ。
hankは「釈迦は霊魂の存在を否定している」と主張してきた人だ。だから、魂とか輪廻とかを認めたくなくて、言葉の上でどうにかして言いつくろおうと懸命になる。自説を押し通すためには決して間違いを認めず、何とでもごたくを並べる続ける。それがペテン師の性質だ。】