(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」関連メモ=非信者。

2017年10月

アンチHS=反幸福の科学// 嫌いなHS信者相手に何年も嘘と誹謗を続けてきた偽善者ポンキチの新アカウント、https://twitter.com/MkNd1R5i6h2O3FS 寄生虫、パラサイトという言葉は、あの卑怯者ポンキチが他人を罵るときに使ってた。けれどポンキチこそ、教団や信者、アンチのサ
『アンチHSの寄生虫ポンキチが今度はHS信者「子羊のピッポ」をオチョクル名前に変えていた。こんなものさ、ポンキチの卑しい人間性は。』の画像

追記あり//アンチHS=反幸福の科学//ポンキチがアンチの「今日も信濃川」になりすましたブログを近頃見たが、今度は同じくアンチのブログ「楽山日記」になりすましていた。本当にこのクズ人間ポンキチ爺は反吐が出そうなほどの異常者だ。追記 10/28何年も誹謗中傷したり嘘を
『アンチHSの負け犬ポンキチが、今度はまたツイッターで「楽山日記」に なりすましていた。自己愛性異常人格者の糞爺が、いいかげんにしろ、卑怯者め。』の画像

2017.8.6 09:30  【衝撃事件の核心】 平成27年11月、茨城県取手市の中学3年生、中島菜保子さん=当時(15)=が「いじめられたくない」と日記に書き残して自殺した問題で、中島さんへのいじめを認めなかった取手市教委が同年12月に行ったアンケート結果と、それ

2017年8月3日12時20分 遺伝子を狙った通りに改変する「ゲノム編集」技術をヒトの受精卵に対して使い、遺伝性の心臓病の原因遺伝子を修復する実験に成功したと、米オレゴン健康科学大学などの研究チームが明らかにした。2日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。ゲノム

2017.08.7『うつヌケ』著者が振り返る闘病と回復  六原ちずミュージシャンの大槻ケンヂ氏や小説家の宮内悠介氏など多くのうつ脱出者たちの経験を漫画にした『うつヌケ』は、累計33万部の大ベストセラーとして多くの人に届いています。うつ病はよく「心の風邪」と言われます

2017年10月27日 18時20分  デビュー作の短編集「さよなら、田中さん」(小学館)が発売わずか10日間で3万2000部を突破し、“文学界の藤井四段”と注目される中学2年の天才作家・鈴木るりか(14)が27日、都内で行われた「2017年 小学館 第8回 新企画発

Jcast 2017/10/ 3 18:15     ツイッターで、子どもが水に溺れる危険性を注意喚起した1枚のイラストが話題だ。助けを求めて子どもが暴れたり、騒いだりすると考えがちだが、実際は逆で「子どもが溺れる時は静かです」という。実際にこうした体験をした、聞いたことがある

アメリカでも本がなかなか読めなかった地域と時代、カラパイアで感動的なエピソードを紹介してあった。2017年10月22日  第二次世界大戦前の1940年前後、アメリカでは女性図書館員たちが馬に書籍を積み、その本を読みたい人の元へ運んでいたという。 彼女たちは"ブック・ウ
『アメリカでは女性が馬に乗って本を届ける時代があった。女性図書館員「ブックウーマン」 カラパイア』の画像

「強制わいせつ初犯は執行猶予がつくので逮捕されない。初犯とは初めて捕まったことを指し、それ以前の犯行の有無は問われない」「起訴を思いとどまるよう警察から説得されるため、強姦致傷であっても起訴率は4割前後」目を覆うばかりだ。斉藤章佳著「男が痴漢になる理由」よ

↑このページのトップヘ