(ΦωΦ) へ(のへの)

ブックマーク・気が向いた時の、ちょいメモ。
たまに新宗教「幸福の科学(HS)」関連メモ=非信者。

2017/02

ここ数日、「阿含宗」の検索で来る人が多いなと思っていたら、今日は「阿含の星まつり」の日だった。 かなり以前からテレビ放送もされていたような気がする。今では京都の風物詩なのだそうだ。昭和の新興宗教なのだが、見栄えが伝統仏教に近いので一般の人も違和感があまりな
『阿含宗の星まつり開催日』の画像

どんなに寒くても、暖かい家が待っている私たち。もしその家が、野ざらしのテントだったら…?シリアやレバノン、イラクなどの厳しい冬の中劣悪な環境で暮らす難民は命の危険と隣り合わせです。UNHCRはテントの断熱材や暖房器具、冬服をはじめとした様々な冬の支援を行ってい
『厳しい冬の中 劣悪な環境で暮らす難民は命の危険と隣り合わせ』の画像

天使×2 pic.twitter.com/WpFHk97zoQ— ほのぼの♨︎動物動画 (@kawanimal_movie) 2017年2月7日

戦前の小児感染症についての本。写真2枚目を見て欲しい。日本での1年間の死亡者数、全体数と5歳までの小児と。麻疹(はしか)で1万人、百日咳で1万人、ジフテリアでも3000人以上が死んでた。過去の小児科医がどれほど絶望感を味わったことか、現代の我々がどれほど恵まれている
『戦前の小児感染症。日本での年間死亡者数、万単位』の画像

一部追記ありアンチ(反HS)の卑劣な「ぽん吉」が連日多数の人に迷惑をかけている。この暴力好きな異常者はいくつかのSNSを使って誹謗中傷を続けるほか、掲示板に多量コピペして荒らしたり、何人もの人に成り済まして嫌がらせをしている。その中から私『(ΦωΦ) へ(のへの)

子どもに泣かれてるお母さんたち、大変だなあと思うけれど、このマンガは見ていて何だか笑ってしまった。・・・ゴメンなさいw ・・私にゃ子育て無理だ。、、、えびぞり泣きー退避する際は獲れたてのマグロを抱えて走る漁師みたいな感じです pic.twitter.com/FySIHz9MNq— 吉
『ぎゃん泣きの子、、分かってちょうだい』の画像

なるほど、思ったよりすごかったw もしもの場合にゃんこのパニックが良く理解できる。 一人と一匹が入れ替わったら現実は厳しい pic.twitter.com/pQHHOBD9M3— 64(カレー) (@bnjo64) 2017年2月8日
『一人と一匹が入れ替わったら、こういう現実』の画像

(02/07 23:58 追記更新)悪質なアンチHS「ぽん吉」の邪悪な正体がさらに浮き彫りになっている。小心者の彼は日々コソコソと悪だくみするのが楽しいようで、近頃は他人が立てていた掲示板をブログ村に登録している。「幸福の科学被害者の会」という例の荒れた放置板だ。そし
『性犯罪者ぽん吉が、幸福の科学批判カテゴリに他人の掲示板を登録。「幸福の科学被害者の会」。登録ハンドルネームも私の「へ(のへの)」にナリスマシ。』の画像

↑このページのトップヘ