アーカイブ

2017年02月

例の一件で『幸福の科学』関係ブログへのアクセスが増えているそうだ

カテゴリ:
(02/21 更新)

[1]
HS(幸福の科学)信者さんのブログ二つ、新記事あたりを見た。フミカさんの一件があってから急にアクセスが増えているようだ。どこかに10倍になったとか書いてあった。ほかの信者さんやアンチのブログも似たような状況だろうな。掲示板『2ちゃんねる』では芸能・ニュースなどの板でスレッドがじゃかすか立っていた。ひょえー、すごい影響力だな、フミカさん。

このブログは主にブックマークとメモ用で、訪問者は手で数えられるくらい微々たるものw しかもHS関連の記事は少ししかない。それでもやはり突然アクセス増えた日があった。


アクセス   livedoor 20170219


フミカさんの話とは別に、このブログへのアクセスはどこが多いか。HS関連記事では検索で来られるらしく、種村修氏のペテンを扱ったトピックへ集まっている。・・・と言っても、うちはくずブログなので訪問者全体は少ないんだがw  
ともあれ、種村氏のペテンがちょっとは知られる効果があったかもしれない。
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

アクセス   livedoor 20170219 トップ10




[2]
何度か書いたが、掲示板『2ちゃんねる』その他で、アンチの蛇ぽん吉が私になりすまして種村ブログのいんちき記事や気持ち悪い画像を連続コピペしまくっている。それとともに、こちらのブログURLを貼って「オレは(ΦωΦ) へ(のへの)だぞー」などと必死で嘘の本人アピールを続けているようだ。面倒だから所々しか見ないけどそれも繰り返しているのだろう。
続きは『ぽん吉害』へ → http://1cc.blog.jp/archives/18178410.html

カテゴリ:

私の持っている真実、消されたくないので・・・清水富美加

カテゴリ:
https://twitter.com/sengen777/status/832226136788656129

C4ypOwhUMAIde2w 

3分咲きの梅とメジロ 2015年を繰り返すカレンダー

カテゴリ:
いま近所でぽちぽちと開いてきた梅の花、2分咲き、3分咲きってとこかな。先日はそこにメジロが2羽来て、花の蜜をなめているみたいだった。写真とろうとしたらまた1羽先に飛んでいった。あのへんの枝を写せば何とかなるだろうと適当にシャッターを切る。どうやらメジロだと分かる程度に小っちゃく写っていた。
きれいな姿見たかったら鳥のサイトを見れば良いわけで、今日はメジロに会ったよ、というメモだな。まだ寒い、2月14日。
20170214N-R




いま持っている携帯電話は、契約してから一度も故障がなく、たぶん8年くらい使っている。前に1年ほど里山でテント暮らししてたときに、剥げ傷だらけになった。そのとき2年以上利用してたので、無料で外側を交換してもらえる特典があった。お店の人に見せるのが恥ずかしいくらいボロボロだったので、金ピカになって戻ってきたときは嬉しかった。それから何年かたっていくらかまた傷が入った。でもまだ十分使えるのだ。

ただ、カレンダーが2015年から先へ進まない。設定中には2016年とか2017年に合わせられるのだが、決定ボタンを押すと年だけ戻ってどうしても2015年。だから曜日が合わない。私はこの携帯電話とともに3回目の2015年を生きている。

DSCN2569-r


製造日を見ると、2007年4月になっていた。たしか修理部品の保存期間が製造後6年くらいなので、2015年まで入れとけばいいでしょってことなのかな?

國譯一切經 阿含部1 良品1000円すぐに飛びついた

カテゴリ:

ネットで見つけた「國譯一切經 印度撰述部 阿含部1」千円ぽっきりだった。送料足してもむちゃくちゃ安い。発行日が平成10年(改定8刷)だったので、まだ新しい方なのは分かっていた。だからこれはいいと思って即決したのだが、実物を見ないと分からない。送られてきたものはと言うと、ほぼ新品同様のピッカピカ。貼られた値札を剥がしたあとが残っている程度だった。ありがたやぁ。今は古書店の共同ウェブサイトがあるので探しやすく、すごく便利な時代だ。こんな掘り出し物にお目にかかるとは。

DSCN2670
DSCN2676

この一巻は以前持っていたけれど、かなり状態が悪かったので処分していた。 ただその中から、漢訳阿含とパーリ仏典ニカーヤの対照表なんかをばらして残していた。念のため保存していたんだけれど、研究者ではないからそこまで読まないし、結局は不要だった。
安くて美しいものを入手してとっても嬉しいのだけれど、いまや読書がつらくなってきているので、いつ読めるかは分からない、、、w 値段の安さで所有欲がわき、また持ちものが増えただけとも言えるか。さすがに古い分は要らないので処分しよう。

DSCN2674-R
DSCN2675

「元気です! 西成 !! 」6回目開催 なんとか観に行けた

カテゴリ:
数日前、西成区民センターで開催された「元気です! 西成 !! 」行って来た。
実はまた強い寒気が戻って具合が悪く、あきらめて寝込んでいた。だが年に一回だし、何年か前に一度行っただけ、今度いつ行けるかわからないぞ、うーーん。と、開場時間が過ぎたころに何とかなりそうな気がしてきて、体に鞭打ち、無理やり出かけた。電車に乗って会場ついたら最初の演目落語をやっていて、目当ての音楽コンサートは全部見れた。

演奏と歌でもちろん良い時間をすごせたけれど、思いがけずもっと楽しいことがあった。若いパパ・ママと観に来た ちびっこたちが周りに何人もいて、小躍りしたり、身長より長い傘やバッグひきずってちょこちょこ歩き回ったり連れ戻されたり、もうホントかわいくて仕方なかったのだ。身近に幼い子供がいるのは楽しい。
子供が少なくなり、それでも保育園が足りないのに、近所に建設するとなったら「うるさいから」という理由で反対運動が起こったり。東京のニュース見るとそんな話が続く。奇妙な日本になったものだ。
西成区はあったかい。この下町を盛り上げてくれている若い人たちに感謝。子供たちにもっともっと素敵な未来を築いておくれ。(02/21更新)


2017-02-12 (1)

 

カテゴリ:



2017/02/14 フミカさん続報

 幸福の科学、所属事務所の見解に再反論「電通の悲劇から逃れるためにも出家した」
産経ニュース  2017.2.14 13:10


清水富美加・父親の借金報道を幸福の科学が否定「そのような事実はない」
2017年2月14日 15時53分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12672403/

カテゴリ:
朝っぱらからびっくりした。
俳優の「清水富美加さんが幸福の科学に出家」のニュース。まだ一部しか読んでいないけれど、新聞やネットであちこち熱くなっているみたいだ。

昨夜、NHKのレギュラー番組を休むということがちょい話題になっていた。これだったのか。まあ、体調こわしたんじゃないなら良かったけれど、これからどうするんだ? もう引退という話も流れている。もったいないなあ。


追記 21:29
清水富美加さんに対する所属芸能事務所の対応がひどかったらしい。彼女のことはろくに知らないけれど、見た番組ではよく笑う子だったので、そんなに追い込まれていたとは全く考えたことがなかった。
俳優引退して教団職員になる、というのはもったいないと思うけれど、自分を取り戻すためには仕方なかったんだろう。芸能事務所から都合よく利用されて、かわいそうなものだ。


幸福の科学、清水富美加は「心身に傷」会見全文
日刊スポーツ [2017年2月12日18時18分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1778035.html



しかし何だ、清水富美加さんといっしょに番組やってたヒャダインさんも連続して衝撃受けているだろう。先日は楽曲提供していたエビ中の松野さんが18歳という若さで突然亡くなって、次にこれだ。

阿含宗の星まつり開催日

カテゴリ:
ここ数日、「阿含宗」の検索で来る人が多いなと思っていたら、今日は「阿含の星まつり」の日だった。 かなり以前からテレビ放送もされていたような気がする。今では京都の風物詩なのだそうだ。
昭和の新興宗教なのだが、見栄えが伝統仏教に近いので一般の人も違和感があまりないんじゃなかろうか。私も30年ばかり前に見に行ったことがある。そのころでも観光・参拝客はとても多かったと思う。護摩壇の炎に神仏が姿をあらわすと言われていた。外野から見れば偶然の形だけれど。


説明と地図あり
京都観光 > 阿含の星まつり2017

阿含の星まつり2017・阿含宗   京都観光


そういえば 、少し前に難波の体育館前を通りかかったとき、「金光教 難波教会100年」とかで、当時の教会長100年だか何だかのイベントをやっていた。大きな顔写真の看板もあった。
こちらも新宗教で、学校も三つばかり運営している(思いついたら調べて追記するか?)。そのうちの金光中学校(だったと思う)から、ブラスバンド部のプレート載せたトラックも来ていた。楽器類を運んできたようだ。どんな演奏をしたのかちょっと興味がわいた。

厳しい冬の中 劣悪な環境で暮らす難民は命の危険と隣り合わせ

カテゴリ:


C33PEOyWEAA8VTD
 

このページのトップヘ

見出し画像
×