アーカイブ

2017年02月

カテゴリ:
経験上の判断とはいえど、とっさの処置がすごい。サッカー選手フランシス・コネ氏に、もしも過去の経験がなかったら、もしも行動を起こさなかったら、危ないところだった。
2017年02月28日 16:07 発信地:プラハ/チェコ
人種差別の対象から一転英雄に、トーゴ代表選手が相手GKの命救う
【2月28日 AFP】先週末に行われたチェコ1部リーグの試合で、トーゴ代表FWのフランシス・コネ(Francis Kone)は、敵チームのファンに人種差別的な言葉を浴びせられながらも、命の危険にさらされた相手GKを救う英雄的な行動をみせた。


近ごろ亡くなった「エビ中」の松野さん、まだ18歳で元気だったのに、突然体調が悪化したという。以前テレビや動画サイトなどで何度かグループの活動を見たことがあるだけなので、メンバーの顔は区別できないし、名前なんて全く知らなかった。それでもこれはちょっと衝撃だった。本人も本当にかわいそうだし、あの元気いっぱいがんばってきた子どもたちの悲しみ、親御さんの苦しみは計り知れない。

初診ではどういう診断が出ていたのだろうか? もしも、という話をしても命は戻らないが、もしもあの日、大事をとって病院に仮入院していたら、と何度か思った。そうしたら、助かっていたんじゃないか、と不安になった。夜に看護師さんが気づいて早めの治療ができたかも知れないのに・・・。人さまの命だ、あまり考えると怖くなる。そんな「モシモ」は、やめた方がいい。でも、いまからの人たちは、その「モシモ」をも想定しながら、悪いことがなるべく起こらないように注意してもらいたいものだ。
私らみたいな年齢だとあきらめも早かろうが、こんなに若い子たちの突然死は現実を受け入れるのが大変だよ。


自分にも、昔その「モシモ」があった。私がもっと気にしていれば、あの人は助かっていたんじゃないか・・・。そう考えると怖くなるからすぐ止める。いや、もうその時間では遅かったはずだと頭を振って割り切ろうとする。
自分のことなら仕方ない。だが他人の命でモシモを考えると怖くなる。その結果がたとえ運命だったとしても、もっと関わりを持つべきだった。せめてその経験を生かさなければ、と思っても、バカな私はうすらぼんやり生きているのだ。


※エビ中は、かつて「アイドル戦国時代は終わらせよう」(大意) とカッコイイ宣言をしたグループだ。戦国時代は終わった。これからは平和な時代、みんなで仲良くやっていこうというわけだ。かつての江戸文化興隆みたいにか。大人たちに踊らされない、粋な宣言だと思った。



(03/01_12:07 更新)
雑誌記事によると、松野さんには以前から不整脈があったそうだ。

「エビ中」松野莉奈さん 恩師が明かした健康診断の“異変”
女性自身2月16日(木)6時0分
 
厚労省の人口動態調査(15年)によると、10代の死因の第4位が“心疾患”でこの中には不整脈による死亡も含まれている。自分の子供を不整脈による突然死から守るためにはどうすればいいのだろうか。

「お子さんが突然、けいれんを起こしたり、失神したりする場合は致死性不整脈が隠れている場合があるので専門医の診察を受けてください。運動後に一瞬、気が遠くなる程度の自覚症状があった場合でも検査を受けたほうがいい。ストレスや疲れなどが発作の一因にもなるので、お子さんに疲れた様子が見えたら早めに休息を取らせることも必要です」

 
  

カテゴリ:
  

アンチのポン吉が「幸福の科学」カテゴリにまた侵入。「レオ」と「へ(のへの)」になりすましてブログと掲示板を登録。

カテゴリ:
また卑劣なことを、しつこくやっているな、ぽん吉は。
本当に地獄の蛇霊かというほどの執念深い逆恨み。
なりすましのサイトを三つ登録していた。
レプタリアンとかいう化け物がいるとポン吉がほざいていたが、
まさに、彼自身がそのレプぴったりだ。

1347153a

【追記 20:04 どちらも一応、通報はしているけれど、変化は無い。
レオ氏になりすましたブログのほうは、ひどいエロ画像を使っていてカテゴリページが見るに耐えない。ほかの被害者さんも動いたらどうだろうか。
●追記2 不当な掲示板の登録1件は、ブログ村さんが削除してくださった。
だがまだあと二つ残っている。

http://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku/
http://www.blogmura.com/profile/01537328.html

● 追記3 02/27
不当登録3件すべて削除されていた。ブログ村さんも、ぽん吉のような犯罪者に悪用されて大変でありますな。ご苦労様です 


ぽん吉が卑猥な画像や言葉を多量に使って人を攻撃し続けているのを見たかい?
喜んで他人を苦しめようとする性暴力の加害者、性犯罪者だというのがよく分かるだろう。
彼は日夜けがらわしい異常性欲で妄想しているド変態だからこそ、
次々とこんな卑劣なことができるわけだ。
血の池地獄がどうとかとHS信者を侮辱しているが、
そんな地獄があるなら、まさに今ぽん吉が住んでいる場所だ。

日々の悪魔的所業をやめない愚かなる者、百害あって一利無し。
HS信者だけではなく、同じアンチHS連中にすら迷惑をかける狂気の自己中心。

そんな醜悪な人物のサイトをリンクしている remonstrateHS っていう元信者とは何者?
記事は読んでいないけど、字面はまじめそうだった。
なのに何でぽん吉のサイトにリンクするかね?
何で邪悪なぽん吉に共感するかね?

(02/25 _00:14 更新)


最下段の限定コーナーに現況画像を保存
鍵はこちら → http://0w.blog.jp/archives/cat_1237151.html



こちらのブログタイトルは元から「(ΦωΦ) へ(のへの)」なんだが、
ブログ村のほうにはシンプルに「へ(のへの)」とだけ登録して分かりやすくしていた。だが、ぽん吉が執拗に私のナリスマシをしているので、こちらもブログ名では省略するのやめた。


  

カテゴリ:
(03/01 更新)


NHK徴収員が告白「私は『受信料サギ』に手を染めた」
文春オンライン http://bunshun.jp/articles/-/1428


私もだまされたことがある。
何年も前のことだが、引越し後しばらくしてNHKの受託訪問員がやってきた。どこから情報を得ているのか、よくあることだ。受信の契約だか登録をしてくれと半ば強引に話を進められた。
私は体が悪いなどの幾つかの理由があり、受信料を免除されている。だからそれを伝えてNHKからの免除通知を渡して見せた。そして住所変更の手続きをしてもらえるかと聞いた。

すると訪問員はそれを見てから「住所変更はできない」と言う。変なことを言うもんだなと思ったが、各住居ごとに決まった登録番号があるから、転居先のその番号で改めて契約しなおすしかないと言うのだ。それなら仕方ないと、小さなコンピューターのような道具で手続きを始められた。それから銀行のカードスキャンやら何やらと矢継ぎ早に話を進めていく。

自分は受信料は払わないのだから、必要のない口座情報など教えられないと何度か粘った。だが本人だという証拠として絶対に必要みたいな説得をされて、仕方なく口座登録することになった。それで手続きがすべて終わったらしく、あとはあらためて受信料免除の申請をして欲しいと言われた。そうしないと銀行口座から引き落とされるという。
でも私はそのままにしておいた。気が変わったのだ。地デジ放送の受信料はケーブルテレビみたいに高いわけではないから、免除の資格はあるけれど、払っても良いと思ったのだ。

それから2、3か月くらいしてNHKから郵便が届いた。契約のお礼や請求書みたいなのが入っていた。受信料は、よく覚えていないが8000円以上だった。なんて高いんだとビックリした。ネットで調べてみると、地デジとBS放送を含めた2か月分の料金と一致した。銀行の通帳はたまにしか記帳しない。後日ATMで印字してもらうと、本当に引き落とされていた。

それから数日後、NHKに電話して「BS放送の契約はしていないのに、勝手に契約されていた」と事情を話した。するとそういう話には慣れているように、テレビにBSチャンネルがついていないかとか、BSアンテナがあるんじゃないのか、ケーブルテレビの契約をしているんじゃないかと次々と質問された。

どれも無いし、だいたい自分が持っているのはアナログテレビであり、デジアナ変換放送(だったっけ?)で地デジ放送を見ているのだと言った。するとまた、ではケーブルテレビの契約をしているのですね、と言う。前にすでに答えたように、契約はしていない。マンション自体のテレビケーブルがデジアナ変換に対応していると伝えた。チューナーは別に持っているけれど、BS放送は映らないとも付け足した。それでようやく分かってもらえた。


まだ電話は終わらない。もう一件の話が続く。
自分はもともと受信料の支払いを免除されていたのだが、今回あらためて申請書を出すように言われた。そういうことなど当日の状況を伝えた。そこでまた色々話し、結局は住所変更するだけで良かったと分かった。前の住所を聞かれ調べてもらうと、契約が二重登録になっているという。申し訳なかったと謝罪を受けた。本件担当の者に後日連絡をさせるということでその日は終わった。
翌日だったか、NHKから電話があり、もう一度謝罪を受けた。そして支払った料金は全額返却するとおっしゃり、郵便局で換金できる証書を送っていただいた。

これで金銭的には解決した。ただ自分が問題視していたのは、訪問員が来た当日、BS放送の話など一度もしていないのに勝手に契約されたということだ。自分は地デジ放送を見ていたのでほかの放送は頭になかった。どんな契約があるかというチラシのようなものすら貰っていない。料金の説明を一切受けていない。もしBSアンテナがあったとしても、契約するのならきちんとお互いに確認したうえで登録すべきことだろう。それとアンテナやチューナーがあるかどうかは別の話じゃないか。


この受託訪問員の慣れたやり方から見て、常習犯だろうと思う。年配くらいの男性で何年も前の話もしていたので、新人ではない。だから住所変更だけで済むと分かっていながら、契約報奨金のために私をだましたのだ。
コンピューターまかせになって、契約状況が残りにくいという問題もある。
昔なら書類に手書きして証拠が残っただろうが、すべて小さな機械で手続きをされたので、どういう契約をしたのか手元には証拠が残らない。渡されたレシートは単純に契約したという証になるだけで、どのような契約なのか、料金はいくらなのかということが全く印字されていなかったのだ。だから分からなかった。これは改善するべきだ。
 
この手口で、引越して二重登録されている免除者が他にもたくさんいると思う。NHKも架空登録で委託会社に歩合報酬を払わなければならない。私個人に対する詐欺だけでなく、NHKに対する詐欺でもある。そしてこの付けは、視聴者の受信料でまかなわれてきたのだ。

NHK側の人から、訪問員の名前が分かるかたずねられたが、もう覚えていないと答えた。本当は知っていたが、そうすることで、組織内で広範囲な犯人探しをしてもらえるかもしれないと思ったのだ。ほかにも同じ手口が使われている可能性が高いのだから。


03/01 追記
こんなニュースがあった。

 受信設備ないのに衛星契約、NHKが不正手続き
読売新聞2月28日(火)10時36分
 
 NHKは、受信料の契約・収納業務を委託している業者が、衛星放送を見ることができない視聴者に対し、衛星契約の手続きをした不正契約が長崎県内で8件あり、うち3件で計1万2610円の受信料を余分に収納していたと発表した。
 発表は24日付。
 NHKによると、長崎放送局の委託先会社「レゴール」(本社・福岡県)の元男性社員が2016年、訪問先で衛星放送の受信設備がないと知りながら、衛星契約を結ばせる不正な手続きを行った。8件のうち5件は料金が支払われる前に不正が発覚。3件については、すでに返金手続きを済ませた。NHKでは、この委託先会社で同様の不正がないか調べている。NHK営業局は「お客様にご迷惑とご心配をおかけしたことをおわび申し上げます。全国の委託先会社に対しても適正な契約手続きの徹底をはかっていきます」とコメントしている。
  

カテゴリ:
※02/21 更新


親ブログ 『(ΦωΦ) へ(のへの)』 からの続き
http://0w.blog.jp/archives/69178049.html


[2]
何度か書いたが、掲示板『2ちゃんねる』その他で、アンチの蛇ぽん吉が私になりすまして種村ブログのいんちき記事や気持ち悪い画像を連続コピペしまくっている。それとともに、こちらのブログURLを貼って「オレは(ΦωΦ) へ(のへの)だぞー」などと必死で嘘の本人アピールを続けているようだ。面倒だから所々しか見ていないが、その繰り返しなのだろう。

私が彼のナリスマシを批判しているので、蛇ぽん吉が実は二人分の自作自演しているのだと見せかけたいわけだ。そうすれば、自分は策士に見えるのだ、と幼稚な発想で必死に掲示板にすがりついているわけである。

ところが、2ちゃんねるの宗教板HSスレなんてほとんど読まれていないので何にもならない。ぽん吉が他人に罪をなすりつけようとウザイコピペを続けているので、逆になおさら人が見る気もしない気持ち悪いスレッドになっている。ほんとバカだなと思う。スレッドが荒れてしまってアンチの活動がほぼ壊滅してしまった(ただし、先日のフミカさん事件のことで少ない常連? の書き込みが戻っているようだった)。

悪質なアンチが多かったので、それはそれでザマーミロ感があったのだが、まじめな対話や情報交換がしたくてもできない人がいるのはかわいそうなものだ。蛇ぽん吉は自分の書き込みだけ目立てば良いという卑劣な言論封殺をしているわけだし。

『2ちゃんねる』は基本自由に使ってもらえばいいというサイトなので、いくら荒らしをしても運営側はわざわざとめようとはしない。しかも知らないんだし。スレ住人が本気で面倒な通報をして認められなければ放置状態だ。


そのサイトで蛇ぽん吉は当方のURLも散々貼ってきたのに、全くといってよいほど効果はない。2チャンネルを経由してうちに来る訪問者はまず居ないと分かった。面倒だけど、今月分すべてのアクセスを調べてまわっても、やっと1回見つけただけだ。それほど『2ちゃんねる』は過疎化しているし、関心は無いのだ。
アンチHSのぽん吉も他サイトからパクッタ記事でサイト運営してそのURLを貼りまくっているが、同じく2チャンネルからのアクセスなんてほとんど無いだろう。



※02/21
ぽん吉が「名無し」で連続投稿することも多くなっているようだ。やることは相変らずの類似コピペ。コピペはやめてくれという人もいるが、醜悪な「ぽん吉」は他人へ迷惑をかけることを楽しんでいるので一向に変化がない。
  

例の一件で『幸福の科学』関係ブログへのアクセスが増えているそうだ

カテゴリ:
(02/21 更新)

[1]
HS(幸福の科学)信者さんのブログ二つ、新記事あたりを見た。フミカさんの一件があってから急にアクセスが増えているようだ。どこかに10倍になったとか書いてあった。ほかの信者さんやアンチのブログも似たような状況だろうな。掲示板『2ちゃんねる』では芸能・ニュースなどの板でスレッドがじゃかすか立っていた。ひょえー、すごい影響力だな、フミカさん。

このブログは主にブックマークとメモ用で、訪問者は手で数えられるくらい微々たるものw しかもHS関連の記事は少ししかない。それでもやはり突然アクセス増えた日があった。


アクセス   livedoor 20170219


フミカさんの話とは別に、このブログへのアクセスはどこが多いか。HS関連記事では検索で来られるらしく、種村修氏のペテンを扱ったトピックへ集まっている。・・・と言っても、うちはくずブログなので訪問者全体は少ないんだがw  
ともあれ、種村氏のペテンがちょっとは知られる効果があったかもしれない。
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

アクセス   livedoor 20170219 トップ10




[2]
何度か書いたが、掲示板『2ちゃんねる』その他で、アンチの蛇ぽん吉が私になりすまして種村ブログのいんちき記事や気持ち悪い画像を連続コピペしまくっている。それとともに、こちらのブログURLを貼って「オレは(ΦωΦ) へ(のへの)だぞー」などと必死で嘘の本人アピールを続けているようだ。面倒だから所々しか見ないけどそれも繰り返しているのだろう。
続きは『ぽん吉害』へ → http://1cc.blog.jp/archives/18178410.html

  

カテゴリ:
  

私の持っている真実、消されたくないので・・・清水富美加

カテゴリ:
https://twitter.com/sengen777/status/832226136788656129

C4ypOwhUMAIde2w 
  

3分咲きの梅とメジロ 2015年を繰り返すカレンダー

カテゴリ:
いま近所でぽちぽちと開いてきた梅の花、2分咲き、3分咲きってとこかな。先日はそこにメジロが2羽来て、花の蜜をなめているみたいだった。写真とろうとしたらまた1羽先に飛んでいった。あのへんの枝を写せば何とかなるだろうと適当にシャッターを切る。どうやらメジロだと分かる程度に小っちゃく写っていた。
きれいな姿見たかったら鳥のサイトを見れば良いわけで、今日はメジロに会ったよ、というメモだな。まだ寒い、2月14日。
20170214N-R




いま持っている携帯電話は、契約してから一度も故障がなく、たぶん8年くらい使っている。前に1年ほど里山でテント暮らししてたときに、剥げ傷だらけになった。そのとき2年以上利用してたので、無料で外側を交換してもらえる特典があった。お店の人に見せるのが恥ずかしいくらいボロボロだったので、金ピカになって戻ってきたときは嬉しかった。それから何年かたっていくらかまた傷が入った。でもまだ十分使えるのだ。

ただ、カレンダーが2015年から先へ進まない。設定中には2016年とか2017年に合わせられるのだが、決定ボタンを押すと年だけ戻ってどうしても2015年。だから曜日が合わない。私はこの携帯電話とともに3回目の2015年を生きている。

DSCN2569-r


製造日を見ると、2007年4月になっていた。たしか修理部品の保存期間が製造後6年くらいなので、2015年まで入れとけばいいでしょってことなのかな?

  

このページのトップヘ

見出し画像
×