アーカイブ

2017年02月

カテゴリ:
  

アンチのポン吉が「幸福の科学」カテゴリにまた侵入。「レオ」と「へ(のへの)」になりすましてブログと掲示板を登録。

カテゴリ:
また卑劣なことを、しつこくやっているな、ぽん吉は。
本当に地獄の蛇霊かというほどの執念深い逆恨み。
なりすましのサイトを三つ登録していた。
レプタリアンとかいう化け物がいるとポン吉がほざいていたが、
まさに、彼自身がそのレプぴったりだ。

1347153a

【追記 20:04 どちらも一応、通報はしているけれど、変化は無い。
レオ氏になりすましたブログのほうは、ひどいエロ画像を使っていてカテゴリページが見るに耐えない。ほかの被害者さんも動いたらどうだろうか。
●追記2 不当な掲示板の登録1件は、ブログ村さんが削除してくださった。
だがまだあと二つ残っている。

http://philosophy.blogmura.com/kofukunokagaku/
http://www.blogmura.com/profile/01537328.html

● 追記3 02/27
不当登録3件すべて削除されていた。ブログ村さんも、ぽん吉のような犯罪者に悪用されて大変でありますな。ご苦労様です 


ぽん吉が卑猥な画像や言葉を多量に使って人を攻撃し続けているのを見たかい?
喜んで他人を苦しめようとする性暴力の加害者、性犯罪者だというのがよく分かるだろう。
彼は日夜けがらわしい異常性欲で妄想しているド変態だからこそ、
次々とこんな卑劣なことができるわけだ。
血の池地獄がどうとかとHS信者を侮辱しているが、
そんな地獄があるなら、まさに今ぽん吉が住んでいる場所だ。

日々の悪魔的所業をやめない愚かなる者、百害あって一利無し。
HS信者だけではなく、同じアンチHS連中にすら迷惑をかける狂気の自己中心。

そんな醜悪な人物のサイトをリンクしている remonstrateHS っていう元信者とは何者?
記事は読んでいないけど、字面はまじめそうだった。
なのに何でぽん吉のサイトにリンクするかね?
何で邪悪なぽん吉に共感するかね?

(02/25 _00:14 更新)


最下段の限定コーナーに現況画像を保存
鍵はこちら → http://0w.blog.jp/archives/cat_1237151.html



こちらのブログタイトルは元から「(ΦωΦ) へ(のへの)」なんだが、
ブログ村のほうにはシンプルに「へ(のへの)」とだけ登録して分かりやすくしていた。だが、ぽん吉が執拗に私のナリスマシをしているので、こちらもブログ名では省略するのやめた。


  

カテゴリ:
※02/21 更新
http://0w.blog.jp/archives/69178049.htmlの続き


[2]
何度か書いたが、掲示板『2ちゃんねる』その他で、アンチの蛇ぽん吉が私になりすまして種村ブログのいんちき記事や気持ち悪い画像を連続コピペしまくっている。それとともに、こちらのブログURLを貼って「オレは(ΦωΦ) へ(のへの)だぞー」などと必死で嘘の本人アピールを続けているようだ。面倒だから所々しか見ていないが、その繰り返しなのだろう。

私が彼のナリスマシを批判しているので、蛇ぽん吉が実は二人分の自作自演しているのだと見せかけたいわけだ。そうすれば、自分は策士に見えるのだ、と幼稚な発想で必死に掲示板にすがりついているわけである。

ところが、2ちゃんねるの宗教板HSスレなんてほとんど読まれていないので何にもならない。ぽん吉が他人に罪をなすりつけようとウザイコピペを続けているので、逆になおさら人が見る気もしない気持ち悪いスレッドになっている。ほんとバカだなと思う。スレッドが荒れてしまってアンチの活動がほぼ壊滅してしまった(ただし、先日のフミカさん事件のことで少ない常連? の書き込みが戻っているようだった)。

悪質なアンチが多かったので、それはそれでザマーミロ感があったのだが、まじめな対話や情報交換がしたくてもできない人がいるのはかわいそうなものだ。蛇ぽん吉は自分の書き込みだけ目立てば良いという卑劣な言論封殺をしているわけだし。

『2ちゃんねる』は基本自由に使ってもらえばいいというサイトなので、いくら荒らしをしても運営側はわざわざとめようとはしない。しかも知らないんだし。スレ住人が本気で面倒な通報をして認められなければ放置状態だ。


そのサイトで蛇ぽん吉は当方のURLも散々貼ってきたのに、全くといってよいほど効果はない。2チャンネルを経由してうちに来る訪問者はまず居ないと分かった。面倒だけど、今月分すべてのアクセスを調べてまわっても、やっと1回見つけただけだ。それほど『2ちゃんねる』は過疎化しているし、関心は無いのだ。
アンチHSのぽん吉も他サイトからパクッタ記事でサイト運営してそのURLを貼りまくっているが、同じく2チャンネルからのアクセスなんてほとんど無いだろう。



※02/21
ぽん吉が「名無し」で連続投稿することも多くなっているようだ。やることは相変らずの類似コピペ。コピペはやめてくれという人もいるが、醜悪な「ぽん吉」は他人へ迷惑をかけることを楽しんでいるので一向に変化がない。
  

例の一件で『幸福の科学』関係ブログへのアクセスが増えているそうだ

カテゴリ:
(02/21 更新)

[1]
HS(幸福の科学)信者さんのブログ二つ、新記事あたりを見た。フミカさんの一件があってから急にアクセスが増えているようだ。どこかに10倍になったとか書いてあった。ほかの信者さんやアンチのブログも似たような状況だろうな。掲示板『2ちゃんねる』では芸能・ニュースなどの板でスレッドがじゃかすか立っていた。ひょえー、すごい影響力だな、フミカさん。

このブログは主にブックマークとメモ用で、訪問者は手で数えられるくらい微々たるものw しかもHS関連の記事は少ししかない。それでもやはり突然アクセス増えた日があった。


アクセス   livedoor 20170219


フミカさんの話とは別に、このブログへのアクセスはどこが多いか。HS関連記事では検索で来られるらしく、種村修氏のペテンを扱ったトピックへ集まっている。・・・と言っても、うちはくずブログなので訪問者全体は少ないんだがw  
ともあれ、種村氏のペテンがちょっとは知られる効果があったかもしれない。
http://0w.blog.jp/archives/67257482.html

アクセス   livedoor 20170219 トップ10




[2]
何度か書いたが、掲示板『2ちゃんねる』その他で、アンチの蛇ぽん吉が私になりすまして種村ブログのいんちき記事や気持ち悪い画像を連続コピペしまくっている。それとともに、こちらのブログURLを貼って「オレは(ΦωΦ) へ(のへの)だぞー」などと必死で嘘の本人アピールを続けているようだ。面倒だから所々しか見ないけどそれも繰り返しているのだろう。
続く

  

カテゴリ:
  

私の持っている真実、消されたくないので・・・清水富美加

カテゴリ:
https://twitter.com/sengen777/status/832226136788656129

C4ypOwhUMAIde2w 
  

國譯一切經 阿含部1 良品1000円すぐに飛びついた

カテゴリ:

ネットで見つけた「國譯一切經 印度撰述部 阿含部1」千円ぽっきりだった。送料足してもむちゃくちゃ安い。発行日が平成10年(改定8刷)だったので、まだ新しい方なのは分かっていた。だからこれはいいと思って即決したのだが、実物を見ないと分からない。送られてきたものはと言うと、ほぼ新品同様のピッカピカ。貼られた値札を剥がしたあとが残っている程度だった。ありがたやぁ。今は古書店の共同ウェブサイトがあるので探しやすく、すごく便利な時代だ。こんな掘り出し物にお目にかかるとは。

DSCN2670
DSCN2676

この一巻は以前持っていたけれど、かなり状態が悪かったので処分していた。 ただその中から、漢訳阿含とパーリ仏典ニカーヤの対照表なんかをばらして残していた。念のため保存していたんだけれど、研究者ではないからそこまで読まないし、結局は不要だった。
安くて美しいものを入手してとっても嬉しいのだけれど、いまや読書がつらくなってきているので、いつ読めるかは分からない、、、w 値段の安さで所有欲がわき、また持ちものが増えただけとも言えるか。さすがに古い分は要らないので処分しよう。

DSCN2674-R
DSCN2675
  

カテゴリ:



2017/02/14 フミカさん続報

 幸福の科学、所属事務所の見解に再反論「電通の悲劇から逃れるためにも出家した」
産経ニュース  2017.2.14 13:10


清水富美加・父親の借金報道を幸福の科学が否定「そのような事実はない」
2017年2月14日 15時53分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12672403/
  

カテゴリ:
朝っぱらからびっくりした。
俳優の「清水富美加さんが幸福の科学に出家」のニュース。まだ一部しか読んでいないけれど、新聞やネットであちこち熱くなっているみたいだ。

昨夜、NHKのレギュラー番組を休むということがちょい話題になっていた。これだったのか。まあ、体調こわしたんじゃないなら良かったけれど、これからどうするんだ? もう引退という話も流れている。もったいないなあ。


追記 21:29
清水富美加さんに対する所属芸能事務所の対応がひどかったらしい。彼女のことはろくに知らないけれど、見た番組ではよく笑う子だったので、そんなに追い込まれていたとは全く考えたことがなかった。
俳優引退して教団職員になる、というのはもったいないと思うけれど、自分を取り戻すためには仕方なかったんだろう。芸能事務所から都合よく利用されて、かわいそうなものだ。


幸福の科学、清水富美加は「心身に傷」会見全文
日刊スポーツ [2017年2月12日18時18分]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1778035.html



しかし何だ、清水富美加さんといっしょに番組やってたヒャダインさんも連続して衝撃受けているだろう。先日は楽曲提供していたエビ中の松野さんが18歳という若さで突然亡くなって、次にこれだ。

  

このページのトップヘ

見出し画像
×