アーカイブ

2016年06月

本邦初って、こんな危険な企画は誰もやらなかっただけです。真夏に犬猫を都心に連れてきてデモに同行させるって

カテゴリ:
追記 07/07 こんな記事が上がってた
福島瑞穂、犬猫殺処分ゼロでの人気取りで炎上 〈どこが動物愛護なの?〉
デイリー新潮 2016年7月7日
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20160707/DailyShincho_510403.html

ということで、画像キャプチャも追加することにした

福島みずほ ツ2016-0625




追記 12:18
「動物の写真やプラカード、ぬいぐるみ等を持参」と情報更新があった。




   6月25日 福島みずほ @mizuhofukushima
明日26日日曜日は、4時から、銀座ホコ天松屋前で、「ワンちゃん、ネコちゃん、大集合!ころさないで❤️」として、ワンちゃん、ネコちゃんが、国政選挙で、犬猫殺処分ゼロを訴える企画をやります。本邦発。ワンちゃん、ネコちゃんを連れてくるのが大変であれば、写真参加やプラカード大歓迎!


もも ‏@momodog22
犬の保護活動に関わる者としては「殺処分ゼロ」を掲げて頂くのは画期的なことで素晴らしいと思います。が、それが自治体や保健所の職員さんに向けたものと勘違いさせるようなミスリードは拙いと思います。@mizuhofukushima

もも ‏@momodog22
殺処分問題は一部の悪質なブリーダーや生体オークション、そしてなにより犬を安易に飼ったあげく飼育放棄する我々有権者の問題でもあります。殺処分ゼロを実現させている自治体の裏側では保護犬猫の引き出しに尽力している保護ボランティアの存在があります。@mizuhofukushima


さばとら店長 ‏@kigen_takaoki
【拡散希望】「わんこ、にゃんこ連れてこないで!」の訴えよろしく!
社民党
TEL.03-3580-1171
FAX.03-3506-9080
福島みずほ事務所
TEL: 03-6550-1111
FAX: 03-6551-1111


 Dr.45rpm @ 闇の組織 ‏@mkvet
怒りがおさまらん。
明日、銀座に連れられていくどうぶつが、ほんとうにいるかもしれない。
そのパフォーマンスを嘲る一般市民は、動物愛護活動までも小莫迦にするかもしれぬ。


ぬこドこ@身も心もXL ‏@nukodokosoko
@mizuhofukushima 犬は熱くなったアスファルトで肉球を火傷、猫は知らないところへ連れ出されて最悪パニックから失神起こします。動物を選挙に利用しないでください。虐待行為以外の何物でもありません。


コノマルスー ‏@konomaru22
明日は晴れ気温30度の予報、ましてや大勢の人と見知らぬ場所に動物を連れて行くのは大きなストレスと危険を伴います。写真やプラカードで十分です。特に猫は絶対に連れて行っちゃダメ!!


打越綾子 ‏@ayakouchikoshi
ワンちゃん猫ちゃん殺さないでと? 動物の遺棄や飼養放棄を抑止するのは大事だけれど、その作業をやらされるのは自治体職員で、彼らを傷つける表現が適切とは思えない。そして多頭飼育の動物を救出する際には、安楽死の覚悟が必要な過酷な現場もある。もっと知識や情報、冷静な思考力を持ってほしい。


 打越綾子 ‏@ayakouchikoshi

犬や猫を愛する気持ちは大切だけれど、殺処分を減らすためには、殺処分ゼロをスローガンとして派手に訴えるよりも、新しい飼い主を探して尽力するボランティアや苦情対応・飼い主の普及啓発に努力する自治体職員に「どうかくじけずに頑張って」と地道に支援する方が有効だとは考えられないのだろうか。


今一生 ‏@conisshow
@mizuhofukushima 連れてくるのはマズいですよ。犬猫にとっては大人数の人間に囲まれるストレスも高まりますし、アスファルトの熱で足をやけどする恐れもありますし、大勢の人間がいれば足で蹴られる恐れも増えます。人間の都合で動物を駆り出すのは、それ自体が虐待になりかねません


追記
政治家のあまりにも無神経な発想に、たくさん抗議のツイートがあった。その一部をもう少し貼っておく。


祐太 ‏@yutam86 6月25日
@mizuhofukushima 犬猫をそういう事のダシに使うんじゃぁないよ馬鹿野郎。ただの虐待じゃねぇか。


さとまる ‏@satomaru76 6月25日
@mizuhofukushima もう今の時期はアスファルトがかなりの暑さになります。そんな中に犬猫を集めるのは動物虐待です。「ころさないで」ってあなたの行為が犬猫を殺します。止めてください。


ありさ ‏@alysa4011 6月25日
@mizuhofukushima なぜ動物愛護をうたって虐待をするのか。
呆れるのを通り越して怒りがわいてきます。
即刻中止の判断を下すべきです。


maki ‏@myaowao 6月25日
@mizuhofukushima 動物福祉を少しでも進めて欲しいと期待していたのですが残念です。本当に勉強し、理解した上での活動ではなかった、という事でしょうか。想像力が乏しく、問題発言を繰り返す「じいさん」達と同じなら、改めて残念です。


 七海さくら ‏@sakusaku_nyan 6月25日
.@mizuhofukushima
本当に動物愛護の観点からの企画ならば、犬猫の生体を連れて来てだなんて言葉は出ないはずです。考えてみてください。この季節、アスファルトは凶器です。わんちゃんの足がヤケドで爛れる事も予想出来ませんか?


響香*ツイ減中 ‏@kyouka_AK 6月25日
@mizuhofukushima 動物医療関係者です。昨年も大変暑く、多くの犬たちが病院へ運ばれて中では亡くなった子も居ました。投票数獲得のためでなく、誠の善意でやるならばプラカードだけで充分なはず。ツイートを取り消して再度プラカード・写真参加だけの呼び掛けに変更してください。


 日和見 ‏@M_hiyorimi 6月25日
@mizuhofukushima この季節の地面は素足の動物にとっては凶器です。また、イベント化するという事は大きな声を、大人数で出されるのでしょう。それも動物にはすさまじいストレスになります。しかも都会の雑踏の中で。少しは想像力を持ってください。


RICO ‏@rico19xx 6月25日

@mizuhofukushima 動物にとって見知らぬ場所に連れて行かれるだけでもストレスです。気温だって夕方とはいえ都心は暑いです。人よりアスファルトに近い彼らが、どんな思いをするか考えましたか?やるなら写真のみでお願いします。


 さばとら店長 ‏@kigen_takaoki 6月25日
@mizuhofukushima 写真参加とプラカードだけで十分でしょう! 生体を連れてなんて、わんこ、にゃんこの負担になるとしか思えません! それくらの事もわからずに「動物愛護」みたいな事を言わないでいただきたい!


 美香ちゃん ‏@hinejet 6月25日

@mizuhofukushima
ふざけないで!!
ワンにゃんの事を本当に思っているなら、そんな場所に連れて来いなんて言えないはずです。
上部だけの偽善で小さな命を利用しないで!!
本当に活動する気があるならば、負担がかかるから生態は絶対に現場に連れてこないで、と言うべきです


 けろよん ‏@keroyonminmi 6月25日
@mizuhofukushima 本当に動物愛護の点から企画されていますか?ただの選挙パフォーマンスではないですか?こんな時期の暑くなる時間帯のアスファルトジャングルに犬猫連れてきてという心理が理解できません。動物は客寄せ道具ではありません故。


 動物病院+café=漆黒堂 ‏@tasu_cafe 6月25日
@mizuhofukushima 写真のみの参加で、とアナウンスするべきです。今からでも間に合います。
動物への負担を考慮できなくて何が動物愛語活動ですか。


広瀬正美(HERO)博物ふぇす&コミケ ‏@HERO_WOLFDOG 6月25日
@mizuhofukushima 私は長年動物愛護活動やっててふれあいボランティアしてるからこそ言いますが、この時期のアスファルトに犬を連れ出すなど動物虐待行為ですよ。主張するなら写真で充分です。自身の政治活動に動物を利用するのはお止め頂きたい。


カテゴリ:
追記 20:35  ポン吉さんあてで、一番下に一言追加


(一部修整 07/03)
いま住んでいるマンションのとある部屋、玄関ドアの隙間四方が幅広テープでピッタリと封印されている。そしてドアの両側に消臭剤が置かれている。それが半月以上前から(万が一でも場所が特定されると良くないのでザックリと書く)。

住人さんが亡くなってだいぶ日にちが経っていたと思われるから、孤独死なんだろう。誰が住んでいたかは知らない。ドアを見たらちょっとだけ頭を下げる。

昔から「畳の上で死にたい」というような言葉を聞く。死ぬときは事故や災害などではなく、住み慣れた自分の家で普通に死にたいということだろう。今の時代では、病院で長期入院したまま死ぬよりも、退院して自宅で死にたいというもあるのかな。
若いころ古いアパートに住んでいたとき、孤独死された人を見つけて警察を呼んだことがある。悲惨だった。独身の自分も一人で死ぬ確率がとても高い。だから絶対に畳の上(自宅)では死にたくない。傷んだ肉塊で人様に迷惑をかけたくないからだ。

いま住んでいる部屋のすぐ下でも、1年以上前に人が亡くなっている。ある日買い物に行こうとマンションを出たときに、入れ代わりにおじさんたち数人と警察官が2~3人神妙な顔をして入ってきた。これは誰か亡くなったなと思った。買い物から帰ってきてマンションまでもうすぐというときに、今度は大きなワイヤーカッター(あるいはボルトクリッパ)を持って入っていく人がいた。管理会社の人が、ドアのチェーンロックを切るために持って来たのだろう。毎日のように会う友達がいれば、こうして早めに異変に気づいてくれる。僕は面倒なので、そんな友達付き合いをしたいとは思わない。
翌日、若い警察官が来られた。下の部屋で人が亡くなった、病死か事件かはまだ不明で調べているところだという。何か大きな物音とか声を聞かなかったか尋ねられた。そんなことは無かった。たぶん病気だろうし、ニュースになったことは無い。
その部屋にはしばらく入居はないだろうと思っていたが、数か月してもう誰か入ったのか、夜に明かりがつくようになった。そしてたった数か月で出て行ったようだ。つまらん空想かもしれないが、賃貸物件に都合の悪い履歴を消すための人なんだろうか? 怪奇現象があったとは思いたくない。

その後のことで、いつだったか引っ越しするとしたらどんなところがあるかと思ってネットで調べていた。そしたら下の部屋が「2年間家賃半額」という条件で居住者を募集していた(部屋の情報・写真などで特定できた)。そこにすぐに入居があり、ネットの募集も終わった。
新しい住人が二人なのか恋人が訪ねてくるのか、夜中にとんでもない大声で口論したりドスンドスンと大きな音や泣きわめく声が聞こえる日が何度もあった。それで暴力を受けているのではないかと心配で警察に相談に行ったことがある。今は静かだ。喧嘩をやめたのか、出て行ったのか。
(追記 06/27 今朝3時30分頃、目が覚めると泣き声が聞こえた。下の部屋だ。これが原因で起きたのだろう。まだ女性は住んでいたようだ。一人で声を出して泣いている。喧嘩のあとかもしれないがそれは不明。かわいそうだけど、防音室じゃないのだから声が響くということを分かってほしい。ベッドを使わず床に寝ているので、下の音が聞こえやすいのもあるだろう。上の部屋にいてこれだから、その部屋の隣にも人が住んでいるとしたら、さぞや困っているだろうな。・・・夕方にも一時泣き声が聞こえた。)


階下に空室があり、引っ越しは正直言って面倒でしんどいから、もうそこへ入居しようかと思ったくらいだ。なんで引っ越すのかって、上の部屋の住人の足音物音がひどすぎて、話をしてもらちが明かないからだ。バカかと思うくらいしょっちゅう窓を開け閉めしていてその音もひどい。しかし下に移り住んでも上にまた雑な奴が入ったら、同じ騒音で悩むことになる。音の響き具合は分かっているので。だったら違うマンションを選んだ方がいいやと思った。

自分の老後の予定で、選択肢の一つとしてホームレスになることも含まれている。これだと、どこか人目につきにくいところで死んでいたら、家の中で死ぬよりましだと思う。一番いいのは、人が入らない山中で、動物や虫たちが全部食べてくれることかな。「どういう風に死にたいか」と、HS信者の友人と昔話したことがあった。そんな思い出はあとにしよう。



もう一つのできごと。
とある部屋では、10日ほど前にドアに張り紙がされた。数メートルの距離から見ても分かる大きな文字で「最終通告」とプリントされていて、その下に何か細々書いてあるようだった。たぶん家賃を払ってなくて、督促状を入れても返事が無かったとかだろう。玄関わきに置かれていた物が片付けられていたし、とっくに逃げていると思う。珍しいのでいつか写真を撮ろうと思っていた。でもそんなところを他人に見られたらバツが悪いので伸ばし伸ばしになっていた。それで先日気づいたら張り紙は無くなっていて、ドアは開けられないようにロックされていた。

なんで写真を撮ろうとしていたのかというと、内容にも興味があったが、自分が登録しているサイトに「最終通告」というブログが登録してあって、面白いからネタにしようと思ったのだ。ぐすぐずしてチャンスを逃してしまった。まあいいけど、ちょっと残念。そう思っていたところ、そのブログまでも消えていた(おいポン吉さんどうした?)。珍しい偶然の一致があるものだわ。


追記
妙な短縮URLからのアクセスがあった。もしかしてポン吉くんが何やら書いているのかと探してみた。そうすっと、こんなこと書いておったぞ。




・・・ちがうわい。
私が悪口書くのに、なんでわざわざプライベートモードで隠すかっての。とある部屋の様子の書きかけを入れているだけだよ。だいたいやなあ、プライベートモードは勘の良い奴なら誰でも見れるように、去年からパスワードを公開しているんだよ。HSカテゴリで探してみい。なーんだ単純じゃんってわかるから。



はるかぜちゃんが脅迫受けてたころ

カテゴリ:
CleRzYuUoAEp78Z

カテゴリ:

カテゴリ:


追記 06/23  記事から一部抜粋
現在、大宅文庫を守っているのは娘の大宅映子さんです。
映子さんは、父の背中を追うようにみずからも評論家となりました。
父・大宅壮一がいつも言っていた、いまも大切にしていることばを私たちに教えてくれました。
「『1つの情報1個をうのみにするんじゃないぞ』と『縦、横、斜めから見て、 いろんな情報も集めて、それを自分でそしゃくして自分の意見にしろ』と。雑誌のなかには変わった意見だとか、ちょっと外れたのとか平気で書かれているわけ ですから。それを自分で読み取って判断する力が大事なんだと」。

カテゴリ:

貧困率も四半世紀で最高になりました アマノウズメ

カテゴリ:
06/23 追加
CkYbSutUkAEvPpw
CkYbS-BUUAAQuHH

このページのトップヘ

見出し画像
×