アーカイブ

2016年02月

東京の『ねこねこ亭』が多頭飼育崩壊現場へ救出に入った

カテゴリ:
多頭飼育崩壊は全国各地で起きている

2/29 追記
ねこねこ亭 ‎@NekoNeko_Tei
江戸川区猫の多頭飼育崩壊!糞尿にまみれたゴミ屋敷から、本日、全頭保護が終わりました!(ほぼ確定)30匹でした!本当に皆さん助けてください!みんなの医療費が足りません!切実です!(http://nekonekotei.seesaa.net pic.twitter.com/xJjwU8SKKK


ねこねこ亭  2016年02月26日
江戸川区多頭飼育崩壊:(2月25日)立入り初日の報告です
http://nekonekotei.seesaa.net/category/24903427-1.html
ツイッター https://twitter.com/NekoNeko_Tei

6gs04qkc


2016年02月17日
2月末強制退去で、猫達が置いていかれます!
http://nekonekotei.seesaa.net/article/433914589.html

nekonekotei_edogawaku-thumbnail2

  

カテゴリ:
★うちのブログタイトルを盗用・乱用している非常識な「幸福の科学」信者がいます。ご注意ください。
と、警報出したばっかりなのだが、あの偽装へのへのグループが早々に看板取り替えていた。前から2度ほど警告して無視されていたのに、今回はめずらしく素直である。非常識という言葉が効いたのか? (なぜか私を攻撃していたトンヌラくんはすごく非常識な幸福の科学信者だが、自覚がない人だから聞く耳ないらしい。いつか耳キーーーンするような爆竹ならそうかな。)

ぽん吉くんの今までのブログ
(ΦωΦ) へ(のへの) 2 http://henoheno-2.muragon.com/
(ΦωΦ) へ(のへの) 3 http://ameblo.jp/nzkbreaker/
(ΦωΦ) へ(のへの) 4 http://blog.livedoor.jp/nzkbreaker/

↑ これが全部 ↓

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

になっていた。 
面倒だったのか意識的にか全部統一されて、キタ挑戦化しておる。
もしや核兵器を隠し持ち、我がへ(のへの)砦にもついでに打ち込まれると太刀打ちできないかもしれないし、このように宣伝して懐柔を試みている次第である。

  

カテゴリ:
以前ここのコメント欄にソフィアさんが書いたものを自サイトにまとめたというので、ちょっと見てきた。そしたら他にこんなタイトルを見つけた。

ぽん吉つあ~ん、遊びましょ♪  2014.01.05
http://sakurakaory.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

ちょうど2年ほど前のトピックで、すでに「ぽん吉合戦」が行われていたようだ。そして「ぽん吉=ソフィア」という疑いをもたれて困惑している様子などが書かれていた。今年はなおかつそこに、勘違い信者トンヌラ氏によって私まで組み込まれてしまったわけだ。深入りはしないけれど、これは何かの役に立つかもしれないので、一部引用しておく。

*あとアンチに間違われたってのもアマミが言い出したんだが、どういう感性してるんだか、ひといちばい信仰に対して真剣な、ぽん吉さんをアンチの成り済ましと断定するなんて、アンチなおいらもビックリだぜ

*変な誤解してるのがいたら、おいらも訂正してまわるからさ

*IPが0000って、それIPじゃねえだろ~。それはアメブロの整理番号か何かで携帯ユーザーは、全部0000になるらしい

アマミの頭ん中で勝手に脳内変換して、携帯から来たひとを全部「ソフィア=ぽん吉」にしてしまったんだろう。俺もデマ流されて困ってんだ

*話を戻すと、会員内のあの変なやつらを「あれは、おかしいだろ」と言って指摘している ぽん吉さんや コウちゃん、ピッポちゃん、菊の花さんの存在は、見てて正直ほっとしたよ。まだ理性が残っているひともいたんだと思ってね

もう、どんどん言ってやったらいいよ。ぽん吉さんたちの声は、前に2ちゃんや、やや日刊カルト新聞コメント欄とかに実況中継されて、アンチ諸氏にも評価されていたよ

そのような話題は全く知らなかったので、自分が2ちゃんねるを見ていた時期ではないらしい。それに『やや日刊カルト新聞』のコメント欄は分かりにくいし荒れ放題だったので、読んだのは創刊初期くらいだったかもしれない。だから知らないんだろう。
【追記= そういえば、ブログ村で信者が対立していると言われていたのは知っていた。関心が無いから読んでいなかっただけかな?】

私がブログ村「幸福の科学」カテゴリに登録したのは、ウソつきアンチ(反HS)について記録しておきたかったからだった。なのにさっさと飽きてしまって中途半端なままではないか。続けるのが面倒なんだもんなあ。頭も鈍っているし。
でもうまくできなくても、ある程度かたちをつける努力はしておこうと思いなおした。こう書いておけば、渋々でも後でやる気分になるだろう。・・たぶん、・・そうかもしれない。



追記 
コメント欄にあったのを、ここにも張っておく
リンク先ページで下へいくらかスクロールしないと本文が出てこない。まちがったかなと思ってしまうので読みやすくしたらどうかいな。

2014年8月10日日曜日
【今更だけど】 「ぽん吉=ソフィア」の誤りとエルカンファイト
http://sawayakana0kazenogotoku0justice.blogspot.jp/2014/08/blog-post_10.html
  

カテゴリ:
李信恵さんが原告の【反ヘイトスピーチ裁判】(対保守速報)
2月25日(木)14時~ 大阪地方裁判所大法廷

 反ヘイトスピーチ裁判
李信恵さんが在特会・在特会会長及び保守速報を相手取って損害賠償請求訴訟を起こしました。その公判情報などをお伝えします。

 李信恵 이(리)신혜 ‏@rinda0818
https://twitter.com/rinda0818/status/702868142578532352
今日も裁判の傍聴に、平日の忙しい中多くの人が駆けつけて下さって本当にありがとうございます。今日初めて傍聴に来たという方が支援者集会では3人いて、Twitterのフォロワーの方も。ネットからリアルに繋がったこと、すごく嬉しかった。どっちの裁判もしんどいけど、最後まで頑張ります。
李信恵 이(리)신혜 ‏@rinda0818
https://twitter.com/rinda0818/status/702869349816627201
「教職員のためのセクシュアル・マイノリティサポートブック Ver.3」、100部持って行って手元に残ったのが7部。みなさまありがとうございます。LGBTと繋がれなくては、知らなくてはあかん。自分と違うマイノリティの声を聞けなくては、きっとこの社会に在日の声も届かないと思ってる。
 李信恵 이(리)신혜 ‏@rinda0818
https://twitter.com/rinda0818/status/702872341689163776
自分は在日で、親とは同じ属性。在日への差別については相談もでき(た)る。血縁関係の(在日の)コミュニティもある。だけど、LGBTは家族とも違う属性。自分の孤独よりももっと深い孤独があるだろうし、マイノリティであってもそこは同じじゃない。支えてもらってるので、お返しができたらな。
12:06 AM - 26 Feb 2016
  

カテゴリ:
先日携帯電話で受信した意味不明なメールに、ZIPファイルが添付してあった。こういうのだな、ウイルスが仕込まれているというやつは。中がどうなっているのか興味はあったけれど、無知な自分は即感染するはずだから、未練ありつつも削除した。

Invoice 58696686

2016/02/24 20:00
1 個の添付ファイル (2.1 KB)
クリックするとオプションが表示されます
invoice_copy_58696686.zip
ZIP 形式でダウンロード
Dear +++(アカウント)+++++,
 
Please review the attached copy of your Invoice (number: IN58696686) for an amount of $618.75.
 
Thank you for your business  

英語知らないので自動翻訳してみるも、大雑把にしか分からず、それも忘れた。なんだか取引をしたので600ドルくらいを払うか、払えってことだったみたい。知らんがな。


2/26 追記
上のと同じところから、またメールが届いていた。
Scanned Invoice‏
23:39
添付ファイルあり Word

Dear +++(アカウント)+++ ,

Scanned Invoice in Microsoft Word format has been attached to this email.

Thank you!

Mohammad Perry
Sales Manager

添付ファイルがWordかどうかは確認せず削除した。


  

動物環境・福祉協会Eva 杉本彩さんが 『chou chou』を訪問していた

カテゴリ:
杉本彩さんのサイトを久しく見ておらず知らなかったけれど、
彩さんは岡山の 『chou chou』(シュシュ)を先月訪ねていた。


公益財団法人動物環境・福祉協会Eva
2016年1月岡山発、生体販売から保護動物譲渡事業へ
未来のペットショップ
http://www.eva.or.jp/futureoftheshop/


杉本彩ブログ 2016-01-23  長文記事から一部抜粋
ペットショップなんてもういらない~未来型ペットショップに賞賛の声
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12120577204.html

『chou chou』さんの、この活動とビジネスモデルが成功することで
後に続くショップが現れることを期待します。
『chou chou』さんの成功が、日本の犬や猫の今後の明暗を分ける、大きな転機になるはずです。
ですから、なんとしてもこれを成功させていただきたいと
『chou chou』さんをこれからも応援したいと思っています。

621356423530_n

公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva フェイスブックより抜粋
https://www.facebook.com/everyanimal.eva/


1月11日 ·写真6枚を追加
https://www.facebook.com/everyanimal.eva/posts/647465212062281

岡山駅から南西数キロの地点に位置するペットショップシュシュさんにお邪魔してきました。
シュシュさんは、テナントに委託していた生体販売を、2015年1月に辞め、その後店舗を地元岡山の愛護団体「NPO法人 犬猫愛護会 わんぱーく」の支部として登録、現在店舗にて保護犬の譲渡活動を行っています。

生体販売に使っていた18部屋あったスペースを、成犬で使える広さにするとわずか4部屋になりました。また生体販売を辞めたことで減少した売り上げは、多少の額ですが現在ネット通販で補っていらっしゃいます。
それでもシュシュさんがこの活動に取り組む意義とは、「業界の内側から生体販売を辞め、里親探しにシフトした店舗が後にも現れること、そして愛護団体の譲渡会が日曜に集中する中で、民間店舗に保護犬がいることで平日でも興味を持ちご来店いただけること、そして譲渡後も長きに渡りショップを利用したり、情報交換したり、保護犬のその後の幸せな姿を発信することにより、保護動物の存在を知ってもらえること。」だと言います。
(以下略)
続き https://www.facebook.com/everyanimal.eva/posts/647465212062281
  

カテゴリ:
~日本のヘレン・ケラーを支援する会~
社会福祉法人 全国盲ろう者協会
http://www.jdba.or.jp/deafblind/top.html

 目が不自由な上に、耳も不自由な人たちのことを「盲ろう者」と呼んでいます。あの有名なヘレン・ケラーのような人、と言えばお分かりでしょうか。日本にも、このような人たちが約1万4千人いると推定されています。
 このような人たちは、家にいても、家族と会話することもできず、テレビやラジオを楽しむこともできません。点字を知らない人は、本を読むことさえできないのです。このため、「私たちにとっては、1日は24時間ではありません。40時間も50時間にも思えるつらい毎日なのです」と言っている人もいます。


東京盲ろう者友の会』ホームページより
コミュニケーション方法の詳細
http://www.tokyo-db.or.jp/?page_id=148

 触る
・手書き文字
・触手話(解読手話)
・点字筆記
・指点字
・ローマ字式指文字
その他の画像付き説明あり

盲ろう者について知ってください
http://www.tokyo-db.or.jp/?page_id=43

  

カテゴリ:
目が見えない、音も聞こえない、突然そうなったら、とんでもなく怖い。ヘレンケラーさんと同じ障がいだ。そういう大きなハンデがありながら、社会で明るく活躍している女性、荒美有紀さんが、NHKの番組で紹介されていた。

NHK ブレイクスルー File.48 “わたし”をあきらめない
―光と音をなくした27歳 荒美有紀さん―
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-02/22.html
放送日2016年2月22日(月曜)
再放送2016年2月29日(月曜)

彼女は大学4年生のときに病気で盲聾になる。生きる意味を見失い、恐怖の闇で毎日泣いて過ごした。だけど細い一筋の光は保てていた。すでに文字や言葉を知っていたということだった。お母さんが、美有紀さんの手のひらに文字を書いて話してくれる。
美有紀さんの再挑戦が始まった。まず大学に復帰したということで僕は唖然とした。なんちゅうスーパーウーマンなんだ、この子。強いーーーっ。

そして番組によると
「今は、同じ境遇にある“盲ろう”の人たちの世界をもっと多くの人たちに知ってもらおうと、支援を行うNPOの先頭に立って、雑誌編集などPR活動に奔走しています。“盲ろう者の若手リーダー”と“普通の女の子”という、二つのことを大切にしながら毎日を駆け抜ける荒美有紀さん」だそうである。

僕は昔病院に入院して、そのうち最初の1か月ほど寝たきり生活だった。寝返りを打つこともできない。食事から排便の世話まで家政婦さんにやってもらわないといけない。とても不自由ではあったけれど、体の痛みが和らげば本も読めるしテレビも見れる。それに治るのが分かっているから気持ちはさほど落ち込まない。

体が不自由になるとしたら何がいやかって、自分にとっては目が見えないのが一番つらい気がする(両手が使えないのもつらいな)。突然そうなったら、たまったものではない。だけどそれでもラジオやテレビの音声聞いて楽しむことはできる。これが耳まで聞こえなかったら、ほんと絶望的な気分になるぞ。
それが介助を受けるだけでなくて、人のためにもなる活動をしてるんだからスゴイ。
うーーむ、チョコレートを添えた表彰状をあげたい。

  

カテゴリ:
  

このページのトップヘ

見出し画像
×