アーカイブ

2015年03月

カテゴリ:
障がい福祉サービス受給者証の更新とか、
来年度分の就労継続支援を受けるための書類?
みたいなのが何枚も届いていて、何をどう書いていいのか分からない。

集中力が無くなってきていて、びっしり印刷してある説明文がなかなか読めない。
何とか読んだ気がしても、それで何をするのかよく理解できない。
放置してまた後日読み直したりするがダメ。全部を読む気力がない。
けっこうボケが進んでいるんじゃなかろうか。
うつ状態で思考力が無くなってしまった経験もあるし、
それがちょっとぶり返しているのか、あるいは脳の萎縮がまたもや進んでるのか?
それは困るぞ。
近ごろはほんとに長文を読めないし、読んでも何を書いてあったかよく分からなくなる。

締め切り日が間近にせまってきた。きょうこそ書いてみようとしたが、
すぐに自力じゃ無理とあきらめてさっさと区役所へ相談に行った。

住所や名前を書くところなど、書類1枚ずつ丸印をつけてもらったところに記入していく。
何に使うのかよく分からないまま。
B型の支援なので手続きは簡単、事業所?かどこかと相談せずとも、ここで職員さんと二人でできるという。
それで言われたとおりに書き込む。あとはあちこちハンコ押してもらった。ありがとうございました。

後日、新しい受給者証が送られてくるということだけは分かった。
ほかはよく分からないが、もう審査みたいなのは無いみたい。かな?

うちへ帰ってからラジオで音楽番組をききながら、
もう俺には複雑な仕事はできないなと思った。
今まで、何か少しでも価値あることをしなければ、社会に対して申しわけないという気持ちもあった。
でも、もう仕方ないじゃん。
一人前で無いことで劣等感持つのをやめて、
のんびりした気分で音楽聴いて暮らしてもいいんじゃないの?とか思った。

でもやっぱり、
やっぱり、ちょっとでも努力しないとな。

  

このページのトップヘ

見出し画像
×