変更された駅の看板と怪しい○○連盟本部の小さい看板

カテゴリ:
阪堺電車「南霞町駅」の看板が「新今宮駅前」になっていた。カメラ持ってきたから景色眺めていて気付いた。いつの間に変わったんだろう。しかしっ?  そうなるとこれは、「新今宮駅前駅」というややこしい呼称になるのか? 「駅」と「停留所」の使い分けがよく分からない。謎だっ。

2017-05-23  新今宮付近 (5)
2017-05-23  新今宮付近 (4)

ネットで調べたら、2014年12月にとっくに変更されていたそうだ。ちっとも気付かなかった・・ように思うが、そういえば、いつだったか、何となく看板あたりの雰囲気が変わっていたような気もしてきた。とにかく駅名が変わったことは知らなかったはず。ぼんやりすごしていると取り残されていく。
記事はここに載っていた。
https://response.jp/article/2014/09/24/233226.html

阪堺電気軌道は9月24日、阪堺線の南霞町停留場(大阪市西成区)の名称を12月1日から「新今宮駅前」に改称すると発表した。同駅がJR・南海電鉄の新今宮駅との乗換駅であることから、よりわかりやすい名前へと変更する。【以下略】
南霞町駅

おまけにまた今さら気付いたが、自分の中では「南霞町」ではなく「霞町」駅と呼んでいた。そのくせ字面の記憶は「南霞町」っぽいのだった。変なのっ。

2017-05-23  新今宮付近 (11)
2017-05-23  新今宮付近 (13)



井上青龍氏の写真集から
半世紀ほど前の光景らしい
井上青龍 (46) r600
ウィキペディアより
井上 青龍(いのうえ せいりゅう、1931年 - 1988年8月18日)は、日本の写真家。高知県土佐市生まれ。1951年より岩宮武二に師事。大阪・釜ヶ崎地域の写真を撮り続け、1961年に「人間百景—釜ヶ崎」で第5回日本写真批評家協会新人賞、カメラ芸術新人賞を受賞する。1976年に大阪芸術大学芸術学部写真学科講師となり、1977年に同大学助教授、1987年に同大学教授となった。


2017-05-23  新今宮付近 (6)

こっちが今池方面。右側、柵の横に小路がある。昔はあぶない薬の立ち売りがいた。




ずっと北上して別の街へ移動。
前に、何じゃこれ? と思っていた看板も写してきた。

れいのうしゃれんめいほんぶ1

れいのうしゃれんめいほんぶ

日本霊能者連盟本部?
日本占い師連盟本部?
んーー、怪しく安っぽく古ぼけた、日本○○連盟本部シリーズ。
・・・ここを見ませんように
追記
ホームページもある。メディアではちょこちょこ取り上げられているらしい。
宗教法人売買の仲介までやっていた。
れいのうほんぶサイト



右側自転車の女性、元の大きい画像サイズだと表情がはっきり分かる。こちらを見ていて目が合うのだ。写してるときは気付かなかった。こういうのがあるから人通りのあるところは困る。不快だったかもしれない。私も他人のカメラに映り込むのが嫌いなので、申し訳ない。


映画「おとうと」で「みどりのいえ」になったと思しきところ写したので追加した。
http://0w.blog.jp/archives/70619783.html
   

このページのトップヘ

見出し画像
×